カープを熱烈応援 スタンプ

公開日:2018.12.14 伊藤 みさ /最終更新日:2018.12.13

ブーランジェリー・ラパン、寺家の住宅街に佇む人気パン店

東広島でじわじわと店舗を拡げている「ブーランジェリー・ラパン」。1号店は寺家店で、住宅街にひっそりとある小さなパン屋さんです。価格はお手頃で、いろいろ試したくなるラインナップ!

うさぎがバゲットを持っているマークが目印の、ブーランジェリー・ラパン。

東広島で人気の、パン屋さん(=ブーランジェリー)の1号店である寺家店が住宅街に佇みます。

ブーランジェリー・ラパン、寺家の住宅街に佇む人気パン店

ブーランジェリー・ラパン寺家店 外観

ブーランジェリー・ラパンのご主人はフランス人。レンガ調の小さな寺家店に筆者が訪れた際は日本語を流暢に話す2人の男性がいらっしゃいました。

ブーランジェリー・ラパン寺家店 外観2

とはいえ、パンは「メロンちゃん(メロンパン)」「黒まめぱん」「くり」「ゆずマヨチキン」など日本人好みのものが揃っていて、どれも気になってしまうラインナップ。

ブーランジェリー・ラパン寺家店 店内の様子2
ショーケースの上に並べられているものも要チェック

ショーケースを見ながら注文する対面販売なので、お店の方におすすめを聞きながらチョイスできます。

軽い歯ざわりで次々と食べてしまう

ブーランジェリー・ラパンで今回筆者が購入したのは、以下。

ブーランジェリー・ラパン寺家店のパンたち

フワっと軽いクロワッサンや、

ブーランジェリー・ラパン クロワッサン

シンプルな味わいのチーズパン、デニッシュ生地にたっぷり和栗ペーストが乗ったモンブランに、

ブーランジェリー・ラパン くり(モンブラン)
栗ペーストの下にはカスタードクリーム。しっかり目につくられているので、持ち運びも比較的安心

角切りチョコたっぷりなのに口に含むとビターなコーヒーの味もしっかり味わえるものも。

価格は100円~200円前後とお手頃で、いろいろ試したくなる。お店のおすすめは「くり(モンブラン)」「あんバター」「じゃがいものクロワッサン」「クイニーアマン」などだそうですが、ラインナップは日々異なるようなので、お店に訪れた時の “出会い” もまた楽しんで。

2005年開業のこちらの寺家店に続き、2017年には2号店「御薗宇店」もオープン。さらに広島三越の地下・日替わりパンコーナー「7days Boulangerie」では木曜日に出店中です。※2018年12月確認時点。出店者について詳細は広島三越HPでご確認ください。

ブーランジェリー・ラパン(Boulangerie LAPAIN)
住所 広島県東広島市西条町寺家7136-6(地図
営業時間 6時~18時
電話 082-422-4448
駐車場 無料、8大あり
備考1 店内にイートインスペースはないが、店舗外にテラス席あり
備考 東広島市グルメ東広島市スポット東広島市おでかけマップ

※内容は執筆時のもの。営業や時間などを確認してからお出かけ下さい。

ads
LINEでこのページを送る
 

忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 東広島市 グルメ 』の一覧

ads

ページ上部へ