カープを熱烈応援 スタンプ

  公開日:2019.07.17 伊藤 みさ /最終更新日:2019.10.29

広島県の投票率がピンチ!知らないと損「18歳選挙権」

前回の参議院選挙では広島県の投票率が全国的に見ても低く特に18歳・19歳の投票率向上が課題に。投票をより身近に感じてもらおうと動画CMを公開中。今さら聞けない「投票の流れ」もご紹介[PR]

2019年7月21日は、参議院議員通常選挙の投票日。18歳から投票ができるようになったものの、広島県の18歳・19歳の前回参院選の投票率は、37.23%とまだまだ低い。

政治は小難しく分からない事も多いため「気が重い」と感じるかもしれませんが、実は、世界では「18歳の選挙権」が一般的なことを知っていますか?

アメリカ、イタリア、フランス、オーストラリア、カナダ、ドイツなど、世界全体の92%が18歳までに選挙権を認められています(平成26年時点:国立国会図書館調べ)。

セイジと私、もどかしい心と向き合う18歳からのムービー

若い人にとっても、政治は関係大ありです。自分の将来、どのような社会になってほしいのか。その思いは、選挙権があれば伝えられます。

選挙は、自分たちの未来に直接 関わるもの。いろんな世代の意見が反映されるような未来にするためにも、是非 投票に参加してほしい!

広島県選挙管理委員会は特に若い世代の投票率向上を目指して、PRムービーを公開中。テレビCMもスタートしています。

この動画は、若い世代にもっと政治を身近に感じてもらおうと、「セイジとわたしの夏がはじまる」をキャッチコピーに、政治との関わりを「人との関わり」に例え、18歳の女子高校生がメッセージを発信する内容となっています。

広島県の選挙PR テレビCM



動画は他に2篇あります。特設サイトで公開中!

投票には「選挙区」と「比例代表」がある

参議院議員通常選挙の投票では「選挙区」と「比例代表」の2種類があります。それぞれ投票を行うので、1人で2回投票します。

投票が初めての場合、“投票は1人1回じゃないの?!”・・・と驚いてしまう人もいる(実は筆者も驚きました)ため、以下に投票の流れを紹介します。

選挙区 投票の流れ

  1. 投票入場券(自宅に届いたハガキ)を持って、投票所へ
  2. 受付で入場券を渡して投票用紙を受け取る
  3. 受取った投票用紙に、投票したい候補者名を記入
  4. 投票箱へ

選挙区の投票が終わると、「比例代表」の投票用紙を渡されます。

比例代表 投票の流れ

  1. 比例代表の投票用紙を受け取る
  2. 投票したい候補者名、または政党名を記入
  3. 投票箱へ

これで投票完了!

投票方法はカンタン!動画で解説

以下は、投票方法を解説したWEB限定ムービー「わたしたちの選挙初体験」。


もしも、7月21日の投票日に都合が悪い場合は、事前に投票が行える「期日前投票」があります。

期日前投票をする場合は、入場券(自宅に届いたハガキ)を持って、住んでいる市町の市役所、区役所、町役場等にある期日前投票所に行き、上記の流れで投票すればOKです。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

ページ上部へ