カープを熱烈応援 スタンプ

   公開:2019/12/21 伊藤 みさ │更新:2019/12/21

神社仏閣人気ランキング2019、上位は西日本が独占

「旅好きが選ぶ!日本人に人気の神社仏閣 2019」をトリップアドバイザーが発表。日本語の口コミを独自に集計し、人気ランキングTOP30が出そろいました。初詣や年末年始のお出かけに!

トリップアドバイザーが、神社仏閣の口コミランキング「旅好きが選ぶ!日本人に人気の神社仏閣 2019」を発表しました。

神社仏閣人気ランキング2019、西日本のスポットランクイン多数

このランキングは今年で4回目。旅の口コミサイトとしてお馴染みのトリップアドバイザーが、過去1年間(2018年10月~2019年9月)にサイトに投稿された、神社仏閣・聖地・霊所への日本語の口コミを、評価点・口コミの投稿数などを基に独自に集計して発表しています。

今回はつい最近、天皇皇后両陛下が「親謁の儀」に臨まれるために訪れ、ニュースにも大きく取り上げられた『伊勢神宮』(三重県伊勢市)が4年連続で1位を獲得。

日本最古の神社のひとつ『大神神社』(奈良県桜井市)が2位、縁結びの神様として人気の高い『出雲大社』(島根県出雲市)が3位となっています。

ランキングTOP30は以下の通り。

日本人に人気の神社仏閣2019 トップ30

1位(1)伊勢神宮/三重県伊勢市

神社仏閣ランキング2019 伊勢神宮
伊勢神宮

2位(-)大神神社/奈良県桜井市

神社仏閣ランキング2019 大神神社
大神神社

3位(5)出雲大社/島根県出雲市

出雲大社
出雲大社

4位「初」湯殿山神社/山形県鶴岡市

神社仏閣ランキング2019 湯殿山神社
湯殿山神社

5位「初」瑠璃光院/京都府京都市

神社仏閣ランキング2019 瑠璃光院
瑠璃光院

6位「初」圓光寺/京都府京都市

神社仏閣ランキング2019 圓光寺
圓光寺

7位(4)厳島神社/広島県廿日市市

神社仏閣ランキング2019 厳島神社
厳島神社

8位(3)永観堂禅林寺/京都府京都市

神社仏閣ランキング2019 永観堂禅林寺
永観堂禅林寺

9位(9)三十三間堂/京都府京都市

神社仏閣ランキング2019 三十三間堂
三十三間堂

10位(-)鵜戸神宮/宮崎県日南市

神社仏閣ランキング2019 厳島神社
鵜戸神宮

神社仏閣人気ランキング2019 11位~30位まで

神社仏閣ランキング2019 戸隠神社 奥社
16位 長野県「戸隠神社 奥社」

11位「初」智積院/京都府京都市
12位(12)東大寺/奈良県奈良市
13位(-)書寫山圓教寺/兵庫県姫路市
14位(21)明治神宮/東京都渋谷区
15位(2)高野山/和歌山県高野町
16位「初」戸隠神社 奥社/長野県長野市
17位(-)羽黒山五重塔/山形県鶴岡市
18位(11)唐招提寺/奈良県奈良市
19位(10)中尊寺 金色堂/岩手県平泉町
20位(14)宇佐神宮/大分県宇佐市

神社仏閣ランキング2019 三峯神社
22位 埼玉県「三峯神社」

21位「初」北口本宮冨士浅間神社/山梨県富士吉田市
22位(7)三峯神社/埼玉県秩父市
23位(-)瑠璃光寺五重塔/山口県山口市
24位(-)興福寺/奈良県奈良市
25位(-)東寺/京都府京都市
26位「初」上賀茂神社/京都府京都市
27位(16)大本山 永平寺/福井県永平寺町
28位(17)建仁寺/京都府京都市
29位(24)三千院/京都府京都市
30位「初」武蔵一宮 氷川神社/埼玉県さいたま市

神社仏閣ランキング2019 大本山 永平寺
27位 福井県「大本山 永平寺」

※()内は昨年順位。「初」は今年初登場。

【注】伊勢神宮(伊勢神宮、伊勢神宮 外宮)、大神神社(大神神社、狭井神社)、高野山(高野山、高野山壇上伽藍、高野山 奥之院、金剛峯寺)、厳島神社(厳島神社、厳島神社大鳥居)、東大寺(東大寺、東大寺 南大門、東大寺二月堂) 、興福寺(興福寺、興福寺国宝館)は、同一施設として合算。

区切り

地域別にみると、近畿地方が最も多く15箇所、続いて中部地方から4箇所選ばれるなど、西日本からのランクインが大半を占め、そのうち京都府から9箇所がランクインし最多となっています。

また、「裸足で参拝が掟!」の湯殿山神社(山形県鶴岡市)をはじめ、瑠璃光院(京都府京都市)、圓光寺(京都府京都市)といったスポットが初登場で上位にランクイン。有名なものから新たに注目が集まるものまで、個性豊かなラインナップとなっています。

年末年始の旅行や初詣の参考にも。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

ページ上部へ