忍者スタンプ

夕凪の街 桜の国 2018、ドラマ化決定!広島・東京が舞台

「この世界の片隅に」で知られる こうの史代の名作マンガ「夕凪の街 桜の国」がこの夏、ドラマ化することが決定。NHK広島放送局が開局90年を記念して制作する。

名作マンガ「夕凪の街 桜の国」がドラマ化が決定した。NHK広島放送局の開局90年ドラマとして制作されるもので、「夕凪の街 桜の国 2018」として2018年の夏にドラマを放送予定であると公式サイトで発表しています。

夕凪の街 桜の国 2018、ドラマ化決定!広島・東京が舞台
夕凪の街 桜の国

原作者は、2016年11月から公開された映画で現在も超ロングラン上映している「この世界の片隅に」でも知られる、こうの史代。

「夕凪の街 桜の国」は、原爆投下から10年後の広島を舞台に、原爆被害に苦しみながらも強く生きる家族の姿を描いた物語。戦争とは何だったのか、原爆とは…?

「夕凪の街」では広島を舞台に、「桜の国」ではそれから30年後の東京などを舞台に描かれています。また2007年には田中麗奈主演で映画化も。今回ドラマ化される「夕凪の街 桜の国 2018」のストーリー詳細やキャストについては、現時点では未発表。

LINEでこのページを送る

カープを熱烈応援 スタンプ

2018.01.17 12:40 [writer]Mika Itoh

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

ページ上部へ