カープを熱烈応援 スタンプ

   公開:2020/04/03 伊藤 みさ │更新:2020/10/10

広島の春牡蠣が旨い!天谷・森崎 2大スターがPR

広島名物の「牡蠣」は春もおいしい!みんなが意外と知らないその美味しさをPRしようと、プライベートでもガチの牡蠣好きヒーロー2人(天谷宗一郎・森崎浩司)が春牡蠣のPRポスターに登場しています

元広島東洋カープ選手で野球解説者の天谷宗一郎さんと、サンフレッチェ広島公認アンバサダーの森崎浩司さんが

「春牡蠣」をPRするポスターに登場、3~4月に水揚げされる牡蠣が食べられる飲食店や、春牡蠣のカキフライを販売する「フレスタ」店頭に掲示されます。

広島の春牡蠣が旨い!天谷・森崎 2大スターがPR

広島の冬の味覚としてお馴染みの「牡蠣」ですが、近年 “春牡蠣” という言葉が筆者の周りでもよく聞かれるようになってきました。

春牡蠣とは3~4月の、いわゆる春の時期に水揚げされる牡蠣のこと。

広島大学大学院の羽倉教授の研究によると、牡蠣の旨み成分「アミノ酸」「グリコーゲン」が最も多くなるのは2~4月という結果が出ているそう。

しかしその事実はあまり知られておらず、寒い季節を過ぎると牡蠣は店頭や飲食店からもフェードアウトしてしまう。

“春牡蠣のおいしさを知らないなんてもったいない!” と、プライベートでもガチで牡蠣好きという二人(天谷・森崎)が一肌脱ぎ、春牡蠣PRのポスターに登場。キャッチコピーは「春牡蠣、開幕。」

広島の2人のスポーツヒーローが、満面の笑顔で春牡蠣を推します。

二人が春牡蠣の美味しさを体験する様子は広島県の観光プロモーション「カンパイ!広島県!牡蠣ンダム」の「牡蠣食う研」サイトにて食レポが公開中。

また、3月以降に水揚げされた広島県産牡蠣を使用したカキフライ「春獲れ!カキフライ」が、広島中心に展開中のスーパー・フレスタ58店舗で2020年4月12日まで販売されます。(なくなり次第終了)

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

このサイトをお気に入りに追加

facebookページ  公式twitter  友達に追加  Youtube

関連ワード

ページ上部へ