カープを熱烈応援 スタンプ

  公開日:2019.05.03 伊藤 みさ /最終更新日:2019.05.03

GW後半・高速道路渋滞(西日本)は3日ピーク、渋滞避けるアイデア3

高速道路の渋滞予測(2019年ゴールデンウィーク後半)をまとめて紹介。渋滞を避けるアイデア3選も

2019年のゴールデンウィークも後半に折り返し。前半はお天気がすぐれない日もあった為、GW後半にお出かけが集中しそうな予感。

GW後半・高速道路渋滞(西日本)は3日ピーク、渋滞避けるアイデア2つ

ネクスコ西日本はゴールデンウィーク期間中の渋滞予測を発表しており、注意喚起と高速道路の利用日・時間帯分散を呼び掛けています。

ネクスコ西日本の渋滞予測では、2019年(4月27日~5月6日)のゴールデンウィーク後半の渋滞ピークは、5月3日。

中国エリアではすでに3日午前中から、広島ICを中心としたエリア、福山・尾道(西瀬戸道を含む)エリアで事故・渋滞が発生中(5月3日 11時の時点)です。

中国地方エリアにおける渋滞予測箇所・回数

ネクスコ西日本の事前予測によると中国支社管内で予測される日別の渋滞発生回数は以下の通り。

2019年 ゴールデンウィーク後半の渋滞予測

渋滞の発生回数が特に多いのは、5月3日の下り線。20km以上の大渋滞はないと予想されているものの、5km以上の渋滞は頻発する見込み。また、3日以降の渋滞発生個所・時間帯は以下のように予測されています。

5月3日(金)
山陽道 下り線 9時~12時 福山東IC ⇒ 尾道JCT 間で約10kmの渋滞
山陽道 上り線 9時~13時 広島IC ⇒ 西条IC 間で15kmの渋滞
中国道 下り線 9時~14時 小月IC ⇒ 下関IC 間で10kmの渋滞
5月4日(土)
山陽道 上り線 16時~21時 広島東IC ⇒ 西条IC 間で約10kmの渋滞
山陽道 上り線 16時~20時 玖珂IC ⇒ 大竹IC 間で約10kmの渋滞
5月5日(日)
山陽道 上り線 16時~21時 広島東IC ⇒ 西条IC 間で約10kmの渋滞
山陽道 上り線 16時~20時 玖珂IC ⇒ 大竹IC 間で約10kmの渋滞

ゴールデンウィークの渋滞を避けるポイント

ネクスコ西日本が提案する渋滞回避ポイントは以下。

  • 【ルート変更】渋滞は主に山陽自動車道で発生される予測。中国道への分散利用を
  • 【出発時間を変更】ネクスコ西日本HPで予測所要時間を検索し確認
  • 【交通情報をチェック】渋滞情報などのリアルタイム交通情報が「アイハイウェイ」でチェックできるため、経路選択などに活用できる

また、ゴールデンウィークなど混雑が予想される時期のドライブポイントとして、

  • 【追越車線に集中しない】走行車線が混雑し始めた時、車線変更で追越車線に車が集中すると、追越車線の方から渋滞が発生する
  • 【速度を低下させない】上り坂など速度低下を注意喚起する場所では速度を下げず、一定に保つように注意
  • 【ハザードランプ】渋滞に遭ったら、ハザードランプを点滅させて後続車に注意喚起を

などが挙げられています。


長時間ドライブとなると、スイスイ通れる場所と渋滞箇所に何度も出くわす場合があります。

注意散漫になると前の車が止まっているのに気づかずそのままのスピードで走ってしまうなど、危うく事故になりかけるケースも少なくない。適度に休憩を挟みながら安全運転で長期休暇の旅を楽しんでください。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

ページ上部へ