カープを熱烈応援 スタンプ

公開日:2019.05.03 Mika Itoh /最終更新日:2019.05.19

鞆の浦の絶景カフェ SHION(シオン)福山で時間を忘れる癒し空間

カフェ&ギャラリー SHION(潮音)は、福山市鞆の浦から弁天島や仙酔島を望む絶景カフェ。壁一面の大きな窓からは、絵画のような美しい景色が広がります。

映画やドラマなどのロケ地としても度々登場する人気の観光地、鞆の浦(とものうら)。その絶好の立地にあるカフェが、カフェ&ギャラリー SHION(潮音)。

鞆の浦の絶景カフェ SHION(シオン)福山で時間を忘れる癒し空間

SHION(シオン)店舗は、鞆の浦から仙酔島に渡るときに利用する市営渡船「平成いろは丸」の発着場福山市営渡船場の2Fにあります。

鞆の浦 シオン、福山市営渡船場の2Fカフェ

2Fにあがっていくと、渡船場1Fの雰囲気とはまったく異なる癒し空間が広がっています。

窓からの眺めは絵画のよう!鞆の浦のカフェ、SHION(潮音:シオン)

以下は福山市営渡船場の1F。

福山市営渡船場 1F

少し古びた印象のある渡船場ですが、階段で2階にあがっていくと SHION(潮音)の可愛らしい入口があります。

SHION(シオン)の可愛らしい入口

ドアの向こうには、壁一面にガラス窓が広がる明るい店内から、まるで絵画のような眺めがパノラマで広がっています。

鞆の浦 シオンの窓からパノラマ絶景が広がる

なんて贅沢な風景!

福山市営渡船場の2F、カフェ SHION シオン

迷わず、窓際の席へ。

目の前には、平成いろは丸!

窓際の席からは、真下に着岸する渡船・平成いろは丸を真上から眺めることが出来ます。

平成いろは丸 カフェSHION シオンから眺める

美しい景色のなか、平成いろは丸が仙酔島に向かう様子を、ぼんやり眺めるのも飽きません。以下の動画は、シオンから眺めた平成いろは丸の様子。


正面に見えるのは、百貫島(ひゃっかんじま)。通称「弁天島」で、地元では通称で呼ばれていることの方が多い島。

鞆の浦で広島県で最初の花火大会スタート

毎年5月末頃に開催され、この島から打ち上げられる花火「鞆の浦弁天島花火大会」は、広島県内でも早く開催される花火大会の1つです。

シオンはカフェギャラリー、可愛いグラスの展示も

SHION(シオン)はカフェメニューが中心で、船待ち時間はもちろん、鞆の浦観光の街歩きの休憩スポットとしても利用しやすい場所にあります。

鞆の浦 SHION(シオン)店内の様子
カウンターではご主人が美味しいコーヒーを淹れてくれる

店舗内の一角はギャラリーになっており、

鞆の浦 SHION(シオン)店内ギャラリー

可愛らしい陶器やグラスなどの作品展示もあり。また、窓から見える風景がデザインされたハガキと色鉛筆も用意されており、

鞆の浦 SHION(シオン)店内にはハガキに塗り絵も

目の前の風景を楽しみながら、塗り絵を楽しむことも出来ます。塗り絵は1人1枚無料で、ハガキは持ち帰ることが可能。

鞆の浦 SHION(シオン)の塗り絵

時間があるときに、のんびり過ごしに行きたくなるカフェとなっています。

鞆の浦 SHION(シオン)から見える弁天島

カフェ&ギャラリー SHION(潮音)
住所 広島県福山市鞆町鞆623-5 福山市営渡船場2階
時間 11時~17時
問合せ 084-982-2116
関連
備考 福山グルメ / 福山スポット / 福山のおでかけマップ

※内容は執筆時のもの。営業日などを確認してからお出かけ下さい。

LINEでこのページを送る
 



忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 福山市 グルメ 』の一覧

ads

ページ上部へ