忍者スタンプ

一生に一度は見たい!全国有名花火大会の人気ランキング、宮島もトップ10入り

わざわざ観に行きたい!花火大会のランキング(申込者数)が阪急交通社より発表。日本の数ある花火大会の中から選ばれた人気ランキング・トップ10には、広島県開催の宮島水中花火大会も。

「全国花火大会人気ランキング」を、阪急交通社が昨年の花火大会関連ツアーの申し込者数を集計し2017年5月19日に発表しました。広島県からは、廿日市市で行われる「宮島水中花火大会」がランキングTOP10にランクイン!

一生に一度は見たい!全国有名花火大会の人気ランキングに宮島ランクイン
画像はイメージ

夏に全国各地で開催される花火大会。中でも有名な花火大会には、地元の人はもちろん、ツアーなどでも遠方からも多くの観光客が訪れます。

人気の高い花火大会では、花火がよく見えるベストポジションに有料席(事前予約制)が設けられ抽選が行われるところも。

阪急交通社では予約が難しい有料観覧席や移動(新幹線や飛行機)・宿泊をセットにした花火関連ツアーが利用でき、好評を得ているようです。全国の人気花火大会の中でも特に申込者数が多かったという人気大会TOP10を以下にご紹介します。

全国から注目!わざわざ行きたい、花火大会ランキング

  1. 大曲の花火(秋田県大仙市)
  2. ハウステンボスの花火大会(長崎県佐世保市
  3. 長岡花火(新潟県長岡市)
  4. 勝毎花火(北海道帯広市
  5. 関門海峡花火大会(山口県下関市福岡県北九州市
  6. 宮島水中花火大会広島県廿日市
  7. びわ湖大花火大会(滋賀県大津市)
  8. ぎおん柏崎まつり海の大花火大会(新潟県柏崎市)
  9. 諏訪湖祭湖上花火大会(長野県諏訪市)
  10. 隅田川花火大会(東京都台東区

対象:阪急交通社による2016年7月1日~9月30日開催の花火大会関連ツアー
発着地:発着地問わず

ランキングで1位に輝いた大曲の花火大会は、全国から一流の花火師たちが集まり、日本一を決める由緒ある花火競技大会。伝統的なものから見たことがないような斬新な花火まで楽しめる、“一生に一度は見ておくべき!” と言われる国内最高峰の花火大会です。

6位の宮島水中花火大会は、船より投げ入れ、海中で花火を炸裂させる「水中花火」の迫力ある美しさが人気。暗闇の中、花火の光が海の中の大鳥居を浮かび上がらせ、写真に残したくなる幻想的な夜に包まれます。(宮島水中花火大会の昨年の様子

2017年の宮島水中花火大会は8月26日(土)に開催予定で、宮島花火大会への阪急交通社のツアーも発売予定とのこと。

また、宮島観光協会が受け付ける特別観覧席(1席6000円)の申し込みは、2017年7月1日(土)午前9時から電話でのみ受付となっています。詳細は宮島観光協会ホームページでご確認ください。

ads
LINEでこのページを送る

カープを熱烈応援 スタンプ

2017.05.19 12:15 [writer]伊藤 みさ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

PAGE TOP