カープを熱烈応援 スタンプ

  公開日:2019.11.23 伊藤 みさ /最終更新日:2019.11.24

広島の街をマツダロードスターで爽快に駆け抜ける!レンタカー観光の体験レポ

赤のロードスターで颯爽と広島を駆け抜けてみないか?現在実施中のマツダロードスターのレンタルが特別価格になるキャンペーンを利用して、広島観光をロードスターのオープンカーで体験してみました!

JR駅レンタカー広島営業所が、オープンカーのレンタル特別企画「マツダロードスター:オープンカープラン」を2019年10月~12月末まで期間限定で実施しています。

マツダロードスターで颯爽と広島観光、レンタカーお得に

マツダの本社・工場がある広島では、県外に比べるとマツダ車が多く、また美しい赤色のクルマも多く走っていますが、そんな街中でも真っ赤なロードスターのオープンカーは目立つ存在。

街中はもちろん、緑が美しい山なみエリアや、海と島の風景が特徴的なしまなみエリアでも、ロードスターはよく映えます。

レンタカー マツダロードスターで広島観光

そんなロードスターが、せとうち広島デスティネーションキャンペーン プレキャンペーンに合わせて特別価格に。対象車種・期間・料金は以下の通り。

実施期間 2019年10月1日~12月31日
場所 JR駅レンタカー 広島営業所(広島駅北口・シェラトンホテルと駅の間)
車種 マツダロードスター S Special Package(AT)ソウルレッドクリスタルメタリック(1台)
料金 暦日制、1歴日9800円(免責保証料・税込)※NOC(休業補償)サポートは別
暦日制とは、営業所の営業開始時間から終了時間を1日とし、出発時間や返却時間に関係なく1日、2日と加算されていく料金制のこと

広島駅の北口(新幹線口)から出てすぐ、オコスタなどが入る「エキエダイニングテラスゾーン」に入っているJR駅レンタカー広島営業所で受付・貸出が行われています。

遠出ドライブも、いつもと違う車になると気分も変わる!ということで、広島の街を真っ赤なロードスターで走ってみました。

ロードスターで紅葉ドライブ!実際に走ってみた

休日や行楽日和の頃に見かけることの多いマツダロードスター。個人的にはこの赤(ソウルレッドクリスタルメタリック)がとてもよく目についており「きれいだなぁ」と眺めていました。

ツーシーター(2人乗り)で荷物もあまり乗らないスポーツカーのため、普段使いというより、どちらかといえば“セカンドカー”というイメージが個人的には強かったのですが、

レンタカーなら乗りたい時だけ借りて乗れるから、便利!

レンタカー マツダロードスターで広島観光 画像
今日はよろしくお願いします!

早速オープンにして走りたいところですが、混雑する街中では必要以上に注目を集めそうなので、ひとまず急いで街を抜けて緑豊かなエリアへ!

そしていよいよ、オープン! 幌(ほろ:屋根の部分)を開けるのは手動ですが、とても簡単。

マツダロードスター の車内、オープンにするとき
カパっとひいて

マツダロードスター の車内、オープンにするとき2
オープン!

筆者がレンタルした時はちょうど県北の紅葉が見ごろを迎えていたため、山に攻め込みました。

普段はコンパクトカーに乗っている筆者ですが、ロードスターに乗ってみて最初に驚いたのは、目線の低さ。おそらく、軽自動車よりも目線が低い位置にあり、地面が近い(笑)

まるで、地を這うように走るような感覚です。

レンタカー マツダロードスターで広島観光 画像2

周りの車が全て巨大に感じてしまい、最初はドキドキしましたが、慣れてくると運転しやすく問題なし。また、いつもとは違う目線で見る景色やオープンで走った時の高揚感は、非日常を味わう楽しさがあります。

レンタカー マツダロードスターで広島観光 画像3

地元民ですが、いつもの風景もちょっぴり違って見え、風を感じながらのドライブは気持ちいい。

ロードスターの車内は狭いぞ!荷物は最低限にしてトランクへ

ロードスターを借りる時の注意点は、荷物があまり載せられないということ。スポーツカーなので当然ですが、運転席・助手席ともに思った以上に狭く、バッグは足元に置くしかありません。

そのため、貴重品など最低限にして、あとは後ろのトランクへ。とはいえ、トランクも小さめなので要注意。1~2泊用程度の小さめなスーツケースなら2つ入るかな?というくらい。

レンタカー マツダロードスターで広島観光 画像4

女性の場合、なにかと荷物が多くなってしまいがちですが、ロードスターはとにかくコンパクトなつくりになっているため、手持ちの荷物は最小限に。

2人乗りなので、膝の上か足元に置くことになります。(ドリンクホルダーは2つ分あり)

旅を彩るレンタカー、普段乗らない車種を選ぶと「ワクワク感」もついてくる!

「スポーツカーの運転」は初めてで乗り始めはハンドルを握る手に緊張が走ったものですが、車体が全長約4m×全幅約1.7mとコンパクトなこともあり、とても運転しやすく感じました。

レンタカー マツダロードスターで広島観光 画像5

広島は海に山にと見どころが多いですが、それぞれのスポットが離れているためクルマでの移動はとても便利。

旅先での利便性から、レンタカーを使うことの多い筆者ですがやはり安さを重視するのが常です。

これに「走る楽しさ」が加われば、移動する時間もまた特別な思い出になる。広島観光でロードスターを借りるというチョイス、個人的にはおすすめです。

レンタカー マツダロードスターで広島観光 画像6
気分も高揚!

ドライブの際はどうか、安全運転で。

レンタカー マツダロードスターで広島観光 画像6

今回利用したキャンペーンは2019年12月末まで。内容詳細・予約はJR西日本レンタカー&リースのホームページまたは西日本予約センター(TEL 0800-555-4190)まで。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

ページ上部へ