公開:2021/12/06 Mika Itoh │更新:2021/12/05

クリスマス菓子「シュトーレン」広島三越で特集スタート

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 広島ニュース

クリスマスの楽しみの1つ、シュトーレン。クリスマスを待つドイツ菓子「シュトーレン特集」が広島三越でスタート。様々なお店のシュトーレンが並びます。

広島三越(広島市中区)で、シュトーレン特集がスタートしています。シュトーレンとは、ドイツの伝統的なクリスマスのお菓子。

クリスマス菓子「シュトーレン」広島三越で特集スタート
写真はイメージ

ドイツでは、ドライフルーツやナッツ・スパイスなどを生地に練り込んで焼かれた焼き菓子「シュトーレン」を、クリスマスの日を待ちわびながら1日1枚ずつカットして食べる習慣があり、

日本でもクリスマスシーズンになるとケーキ店などで販売されています。

広島三越の地下1Fや1Fでは、2021年11月21日から様々なお店のシュトーレンが集結し販売されます。

  • ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ 2808円(1個)
  • ジョアン 1836円(1個)
  • ファーイーストバザール 3564円(1本)
  • ユーイチ 2376円(1本)
  • フェルダーシェフ 1620円(1/2本)
  • アロフト 3240円(1本)/ 1620円(1/2本)
  • フォートナム・アンド・メイソン 3240円(1本)

販売数などは店舗によって異なります。詳しくは広島三越へお問い合わせ下さい。

LINEでこのページを送る
   

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際はご確認ください。



カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧