公開:2022/04/30 Mika Itoh │更新:2022/04/30

広電西広島でレトロ電車「大正形電車」を一般公開!レア車両を見学

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 広島ニュース

路面電車ファンに嬉しい、レトロ電車・大正形電車(101号)の一般公開が、2022年5月5日に開催される。普段はなかなか見ることが出来ないレアな車両の車内や運転台などを見学できます

広島電鉄は2022年5月5日の「こどもの日」にあわせて、大正形電車の愛称で知られる車両101号を広電西広島電停にて一般公開する。雨天決行。

広電西広島でレトロ電車「大正形電車」を一般公開!レア車両を見学

大正形電車(101号)は、150形を改造し1912年(大正元年)開業時の100形電車を再現したレトロ車両。

現在は営業運行は行われておらず、イベント時などで特別運行するときしか見る事のできない車両。角ばったフォルムも、最近の路面電車では見かけない懐かしいデザインで、車内も非常に雰囲気があります。

そんな大正形電車(101号)の中に入ったり、運転台の見学・写真撮影など、電車ファンから親子連れまで幅広い世代に楽しんでほしいと、2022年5月5日の12時~15時までの間、広電西広島電停にて一般公開されます。

当日は「101号特別プチ謎解き」が用意され、小学生以下限定で正解者にはプレゼントの贈呈(在庫限り)もあり。また、回送運行で江波~横川~広電西広島を走行する往復時には、広島電鉄のInstagramにて走行風景のライブ配信も行われるとのこと。

LINEでこのページを送る
   

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際はご確認ください。



カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧