公開:2022/05/23 Mika Itoh │更新:2022/05/21

呉紀行とすずさん著マンガ「鬼イサン」を収録した「この世界の片隅に 新装版」発売

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 広島ニュース

すずさんの一頁マンガ「鬼イサン」やこうの史代の「呉紀行」も収録した「この世界の片隅に 新装版」が2022年5月20日より発売された。

2022年5月20日に、こうの史代の「この世界の片隅に 新装版」(上下巻)が発売されました。上巻には「呉紀行」が初収録されています。

広島県呉市を舞台に、戦禍で強く生き抜く家族を描いたこの物語「この世界の片隅に」は、アニメ映画化ドラマ化(2011年は北川景子主演、2018年は松本穂香主演)もされています。

呉紀行を収録した「この世界の片隅に」新装版に、すずさん著マンガ「鬼イサン」も
こうの史代「この世界の片隅に 新装版」

今回収録された「呉紀行」などについて、こうの史代氏のブログ「こうのの日々」では、以下のように紹介されています。

「呉紀行」は、2016年、アニメ映画の公開記念に「漫画アクション」に掲載してもらった呉への旅の記録です。 前の新装版で初収録だった1頁漫画「鬼ィサン」も収められています。 つまり、最も多く出回っているA5版の上中下巻の単行本に「呉紀行」と浦野すず著「鬼イサン」が加わったことになります。 一部抜粋

「浦野すず」とは「この世界の片隅に」の主人公・すずさんの旧姓。すずさんは広島市江波で「浦野すず」として生まれた、絵が得意な少女。18歳のとき、見合い結婚で20km離れた町・呉の北條家に嫁ぎ「北条すず」となります。

ドラマ版やアニメ版でも、すずさんが絵を描くシーンがありましたが、まさかすずさん作のマンガが「この世界の片隅に 新装版」に収録されているとは!こちらも注目です。

LINEでこのページを送る
   

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際はご確認ください。



カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧