公開:2022/05/23 Mika Itoh │更新:2022/05/20

キャンプ場の木製トレーラーハウスで、ワーケーションいかが?矢野温泉公園 四季の里で

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 府中市 スポット 観光

隈研吾がアウトドアブランドとコラボでつくった木製トレーラーハウス「住箱」が広島県に初導入。ワーケーションに対応するため府中市の「矢野温泉公園 四季の里」のキャンプ場に2021年から登場しています

コロナ禍の新たな観光スタイルとして、豊かな自然を生かしたワーケーションを推進しようと、広島県府中市の矢野温泉公園 四季の里(広島県府中市上下町字矢野691-2)に、

木製のトレーラーハウスが2021年から登場。敷地内のキャンプ場に設置されています。

キャンプ場の木製トレーラーハウスで、ワーケーションいかが?矢野温泉公園 四季の里に誕生

設置されたのは、人気のアウトドアブランド「スノーピーク」が建築課の隈研吾氏とコラボしてつくったという、住箱(じゅうばこ)という名のトレーラーハウス。

広島県で「住箱」を設置したのは府中市が初めて。

トレーラーハウス「住箱」内には、府中家具の机やソファー・スツール(アームや背もたれのない椅子)などを配置し、エアコンやコピー機も完備。

矢野温泉公園 四季の里にトレーラーハウス住箱、府中市でのワーケーションに

貸出用のモバイルWi-Fiの用意もあり、パソコンさえ持ち込めば、すぐに仕事ができる環境になっている。

使用料金は1日(7時間)5500円、半日なら3300円。問い合わせは、矢野温泉公園 四季の里(0847-62-4990)まで。

LINEでこのページを送る
   

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際はご確認ください。



カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 府中市 スポット 観光 』の一覧