カープを熱烈応援 スタンプ

   公開:2021/08/09 伊藤 みさ │更新:2021/08/10

広島県立 びんご運動公園、野球・陸上・テニスほかキャンプ・ジャンプ施設まで!

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 尾道市 スポット 観光

しまなみ球場、屋内外のテニスコート、陸上競技場、アスレチック遊具にジャンプ台など、立派なスポーツ施設が揃う「広島県立びんご運動公園」。その園内の様子と特徴的な設備をご紹介

広島県内に運動公園はたくさんありますが、備後エリアで施設の充実度を誇っているのが、広島県立びんご運動公園!

広島県立 びんご運動公園、野球・陸上・テニスほかキャンプ・ジャンプ施設まで!

びんご運動公園があるのは広島県尾道市。海側にあるJR尾道駅と山側にある尾道ICのちょうど中間あたりに位置しています。

“しまなみ球場” と呼ばれている園内の野球場は立派なスタンドもあり、カープの公式戦が行われることもあります。

このほか、テニスコートや陸上競技場・健康スポーツセンター(アリーナあり)など、どれも充実しており綺麗に整備されていて、プレーしたくなる設備ばかり。

アスレチックがこどもたちの心をくすぐる「冒険の森」もあります。

さらに筆者が個人的に気になったのは「ジャンプ台(ジャイアントスロープ)」! 雪がない時期にも利用できるというジャンプ台は、県内ではかなり珍しいのでは!

大会やスクールも開催、広大な「広島県立びんご運動公園」

広島県立びんご運動公園は87.6haの面積を持つ公園。そのうち、

  • スポーツゾーン 28ha
    (陸上競技場/野球場/テニスコート/球戯場)
  • 健康運動ゾーン 10.4ha
    (健康スポーツセンター/食堂施設/プール/多目的広場/自由広場)
  • 野外活動ゾーン 36.4ha
    (大型遊具/サクラの森/展望広場/オートキャンプ場)

と3つのゾーンにわけられています。

大型遊具や展望広場、駐車場などは無料ですが、運動施設・キャンプ場は利用料が必要です。専用利用の場合は事前申込み・打合せが必要で、個人は専用利用のない場合に各種スポーツ・レクリエーション利用が可能とのこと。

利用料は利用方法や時間により金額が決められていますので、びんご運動公園のHPよりご確認ください。

健康スポーツセンター(管理事務所)

広島県立 びんご運動公園 健康スポーツセンターの建物

健康スポーツセンターには、コミュニティープール/体育館(アリーナ)/スタジオ(エアロビ・ダンスなど)/研修施設/管理事務所 などがあり。医務室・シャワー室も完備。

野球場(しまなみ球場)

広島県立 びんご運動公園 しまなみ球場(野球場)

甲子園球場と同じ形状・面積のグラウンドを持つ、しまなみ球場。内野は黒土、外野は天然芝になっています。照明灯もありナイター利用も可能。スタンド席もあり、収容人数は内外野の芝席も含め15000~16000人とのこと。

テニスコート

広島県立 びんご運動公園 テニスコート(センターコート)
テニスコート(センターコート)

観客スタンドのある「センターコート」2面のほか、屋根付きコート4面、一般コート12面。

広島県立 びんご運動公園 テニスコート(屋根付き)
テニスコート(屋根付き)
広島県立 びんご運動公園 テニスコート(一般クレー)
テニスコート(一般)

こんなにテニスコートが充実している公園も珍しいのではないでしょうか。テニスの管理棟には更衣室・トイレ・シャワー室・ロッカーなど完備。

陸上競技場

広島県立 びんご運動公園 陸上競技場2
広島県立 びんご運動公園 陸上競技場

第2種公認(地域的な選手権大会、地方における国際的競技会を開催し得るもの)400m/8レーン(全天候型舗装)。フィールドは天然芝。照明棟や写真判定装置、電光掲示板もあり。陸上競技のほか、サッカーやラグビーにも使用できる。

球技場

地面が土のグラウンド。周りには芝生席(2000人収容)があり、ソフトボールやサッカー、ラグビー、グラウンドゴルフなども可能。

冒険の森

広島県立 びんご運動公園 冒険の森
広島県立 びんご運動公園 冒険の森2
広島県立 びんご運動公園 冒険の森3

幼児から小学校低学年向けの遊具が揃えられています。全体的に木を使った遊具が多い印象。こどもたちが思いっきり楽しめそうです。

ジャンプ台

冒険の森 横にあるのがジャンプ台(ジャイアントスロープ)!

広島県立 びんご運動公園 ジャイアントスロープ(ジャンプ台)
写真左手が冒険の森、右手がジャンプ台
広島県立 びんご運動公園 ジャイアントスロープ(ジャンプ台)2
上から見た様子

2020年6月にオープンしたスポットですが、撮影時(2021年4月頃)は整備中でした。利用可能かどうか最新情報をご確認ください。

広島県立 びんご運動公園 ジャイアントスロープ(ジャンプ台)3
通常時の様子 / 公式サイトより

雪のない季節でも、スキー・スノボのジャンプが楽しめる。とはいえ、素人にはハードルが高いエリア。上から見た感覚では、けっこう角度もあります。

広島県立 びんご運動公園 ジャイアントスロープ(ジャンプ台)4

ジャンプ台は有料ですが、ソリすべりエリア(ジャンプ台横)は無料で利用可能。

こちらの営業時間は他施設とは異なるため、HPでご確認ください。

区切り

このほか、多目的広場やオートキャンプ場もあり。

キャンプ場はジャンプ台のある山をのぼった山頂近くにあり。このエリアは利用予約者のみ入ることができるエリアとなっています。このエリアからは尾道市街地などが見える展望スポットでもあるとのこと。

こちらの利用は直接オートキャンプ管理事務所へ申し込みへ(0848-48-0394)。詳しくはHPにてご確認ください。

広島県立びんご運動公園
住所 広島県尾道市栗原町997
休園日 年中無休(コミュニティプールと食堂は毎週水曜が定休日)
オートキャンプ場は4月1日~10月31日(期間中は無休)
開園時間 9時~21時(利用予約受付20時まで)
駐車場 園内各所にあり。無料
問合せ 0848-48-5446
備考 利用料などは公式サイトをご確認ください
※感染症など状況によって利用休止の場合あり。最新情報をご確認ください。
関連 【特集】広島の公園ガイド
広島の運動公園
周辺 尾道市グルメ / 尾道市スポット / 周辺おでかけマップ

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
   


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 尾道市 スポット 観光 』の一覧

ads