カープを熱烈応援 スタンプ

   公開:2021/04/11 Mika Itoh │更新:2021/04/21

銭湯 ユブネ、瀬戸田の旅館「アズミ」の別棟は日帰り入浴もOK!

銭湯 yubune(ユブネ)が、広島県尾道市の瀬戸田町(生口島)にオープン!日帰り入浴が可能なので、しまなみ海道ドライブやマリンスポーツ、レンタサイクルなどの汗を流しに行くこともOK。

広島県尾道市瀬戸田町の瀬戸田港そばに2021年3月1日にオープンした、旅館 Azumi Setoda(アズミ瀬戸田)と、銭湯 yubune(ユブネ)。

ユブネはアズミ瀬戸田の別棟で、銭湯付帯型の宿泊施設となっています。この銭湯「ユブネ」は宿泊客は無料で利用でき、一般客も日帰り入浴の利用が可能となっています。

銭湯 ユブネ、瀬戸田の旅館「アズミ」の別棟は日帰り入浴も

昔ながらの面影が残る瀬戸田の「しおまち商店街」沿いに誕生したユブネは、日本らしいシックな佇まい。

瀬戸田に、銭湯 ユブネ(yubune)オープン!日帰り入浴も

中に入ると左手にカウンターがあり、こちらで受付をすればOK。一般客の入浴料は、大人900円でタオルセットの貸出(300円)などもあり、手ぶらで立ち寄れます。

上品で昔ながらの銭湯の雰囲気も楽しめる、ユブネ

ユブネの受付を済ませて暖簾をくぐると、

尾道市瀬戸田に、銭湯 ユブネ(yubune)オープン

靴箱があるので、ここに履物を入れて脱衣所へ。

尾道市瀬戸田に、銭湯 ユブネ(yubune)館内の様子

コンパクトな脱衣所には、鍵付きのロッカーあり。

尾道市瀬戸田に、銭湯 ユブネ(yubune)の脱衣所

尾道市瀬戸田に、銭湯 ユブネ(yubune)透かし彫りの欄間

シンプルですが、透かし彫りの欄間(らんま)など、所々に上品な日本建築のデザインが光ります。

ユブネ(yubune)の女湯

以下は、女湯の様子。

銭湯 ユブネ、女風呂

中庭や上部に小窓が沢山あり、明るくて開放的。奥にはしまなみの風景でしょうか、壁一面に描かれています。

尾道市瀬戸田に、銭湯 ユブネ(yubune)の壁画

尾道市瀬戸田に、銭湯 ユブネ(yubune)明るい浴室と中庭

中庭に進むと、サウナがあり。

ユブネ(yubune)の男湯

男風呂は女風呂を反転したほぼ同様のレイアウトで、壁のタイルはブルーになっています。

銭湯 ユブネ、瀬戸田の旅館「アズミ」の別棟は日帰り入浴もOK!

尾道市瀬戸田に、銭湯 ユブネ・男湯

尾道市瀬戸田、銭湯 ユブネ(yubune)の男湯

中庭へと進むと

尾道市瀬戸田に、銭湯 ユブネ(yubune)

手前にサウナのクールダウンできるスペースがあり、

尾道市瀬戸田、銭湯 ユブネ(yubune)のサウナと中庭

尾道市瀬戸田、銭湯 ユブネ(yubune)にレモンウォーター

その奥に、サウナルームあり。

銭湯 ユブネ(yubune)のサウナルーム

これからサイクリングやマリンスポーツが楽しくなる季節。汗を流しに立ち寄るのも良さそうです。

銭湯 ユブネと、しおまち商店街

yubune(ユブネ)
住所 広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田269
料金 大人900円、子供450円、宿泊者は無料
※ゴールデンウィークや年末年始は特別料金設定へ
時間 10時~20時(宿泊者は7時~22時まで)
問合せ 0845-23-7911
備考 内湯・変わり湯・サウナ・水風呂あり。施設設備として、ボディソープやシャンプー・コンディショナー、化粧水・乳液・クレンジングあり。有料で貸しタオルセットなども。
関連 「日帰り入浴」が可能な、温泉や温浴施設
瀬戸田(生口島)に関する記事
しまなみ海道とは
周辺 尾道市グルメ / 尾道市スポット / 周辺おでかけマップ

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 尾道市 スポット 観光 』の一覧

ads