公開:2022/10/03 Mika Itoh │更新:2022/10/02

握りたてホカホカ!「できたておむすび米米」JR福山駅に、おにぎり専門店オープン

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 福山市 グルメ

できたておむすび米米(べいべい)JR福山駅店が、2022年9月に駅の南口入口前にオープン。注文を受けてから握るため、出来たてアツアツが提供される。営業は朝7時から。

JR福山駅の南口に、おにぎり専門店「できたておむすび米米(べいべい)」が2022年9月にオープンしました。

握りたてホカホカ!「できたておむすび米米」JR福山駅に、おにぎり専門店オープン

できたておむすび米米は、岡山生まれのおにぎり専門店。ショーケースにおむすびが並ぶスタイルではなく、オーダーを受けてから握ってくれる注文スタイル。

福山駅に「できたておむすび米米」おにぎり専門店が2022年オープン

そのため、店内は注文カウンターのみ。メニュー表には、定番具材のおむすびから変わり種までいろいろ。筆者が訪れたときは25種類のおむすびがありました。

塩むすび、鮭、ツナマヨ、鶏そぼろ、焼きたらこ、梅ひじき、高菜ちりめん、エビ天むす、黄ニラ肉みそ、角煮、カレーチーズ、梅、しそ昆布、おかか佃煮、おかかわさび、だし巻き卵、京みぶな、辛子明太子、わさビーフ、茎わかめ、明太子チーズ、ゴマ海老天、エビマヨ、ごま鯖、チャンジャ

福山駅に「できたておむすび米米」おにぎり専門店、メニューは25種類前後

おむすびの値段は1つ120円~210円まであり、1つずつ個別の専用プラケースに入れて提供してくれます。そのため、バッグの中に放り込んでも潰れないのが便利。

できたておむすび米米 JR福山駅店、おにぎりは専用ケース入り

注文してから握るため、提供まで少し待ち時間が必要となりますが、ホカホカであったかいおむすびが提供されるのは嬉しい。

できたておむすび米米 JR福山駅店、南口入口にオープン

できたておむすび米米の場所は、JR福山駅の南口入口にあり(広島県福山市三之丸町30-1)。おむすびの他、唐揚げやサラダなどサイドメニューも有り、朝は7時から営業開始で20時まで。

LINEでこのページを送る
   

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際はご確認ください。



カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 福山市 グルメ 』の一覧