忍者スタンプ

岡野製パン(オカノパン)、福山・尾道でお馴染みの ローカルパンシリーズ

福山・尾道のスーパーを中心に販売されているオカノパン(岡野製パン所)。長く地元民に愛されているパンシリーズは、懐かしさを覚える素朴な味です。

広島県福山市や尾道市にあるスーパーのパン売り場を中心に商品を展開している製パン会社「岡野製パン所」。

岡野製パン(オカノパン)、福山・尾道でお馴染みの ローカルパンシリーズ

地元では「オカノパン」としてお馴染みで、レトロな袋に入った食パンシリーズ「イギリス280」「イギリス6」などをメインとしているそうですが、スーパーの売り場では菓子パン・総菜パン系も充実していました。

広島 岡野製パン(オカノパン)のコーナー

イオン尾道店の食品売り場では、かなり広めにスペースをとって専用コーナーがあり、人気の高さがうかがえます。

ちくわパン、ブチうまクリーム等 どこか懐かしいオカノパンシリーズ

岡野製パン(オカノパン)菓子パンシリーズ

オカノパンの菓子パンから今回チョイスしたのは、福山の花「バラ」をイメージさせるローズパン(パッケージも凝っています)、

岡野製パン(オカノパン)ローズパン

岡野製パン(オカノパン)ローズパン2

あげパンの中にからしマヨが注入された竹輪が入っている「チクワパン」、

岡野製パン(オカノパン)チクワパン

カスタードクリーム入りの柔らかいデニッシュパン「ブチうまクリーム」など。素朴な味わいで、どこか懐かしさを感じます。

このほかにも、ホイップクリームを挟んだパンをチョコでコーティングした「スペシャル」や「かりんとドーナツ」などたくさんありました。

昭和30年から地元の人に愛され続けている岡野製パン所は、福山市松永と尾道市因島に工場を持ち、福山・尾道・三原・府中・竹原エリアの生協やハローズ・フジグラン・ニチエーなどで取り扱い中。

このほか、スーパーでよく取り扱われているタカキベーカリーや、全国展開されているアンデルセンなども、実は広島から名を上げていったブランド。広島のパン文化も奥が深いです。

ads
LINEでこのページを送る

カープを熱烈応援 スタンプ

2017.02.08 14:30 [writer]伊藤 みさ

あわせて読みたい

edit 『 福山市 グルメ 』の一覧

ads

PAGE TOP