カープを熱烈応援 スタンプ

   公開:2020/07/28 Mika Itoh │更新:2020/07/28

大和珈琲 廿日市店オープン、昔ながらの喫茶店イメージ

ゆめタウン廿日市(広島県廿日市市)に「大和珈琲」2号店の廿日市店をオープン。店内にはソファ席を配置しゆったり寛げる昔ながらの喫茶店をイメージ。一本堂の食パンを使ったサンドイッチなどを提供する

広島県廿日市市のゆめタウン廿日市1Fに、大和珈琲の2号店『大和珈琲 廿日市店』が2020年7月23日にオープンしました。

大和珈琲 廿日市店オープン、昔ながらの喫茶店イメージ
サンドイッチには一本堂の食パンが使用されている

大和珈琲は、株式会社アクアが運営する喫茶店。昭和30~40年代にブームとなった、昔ながらの喫茶店をイメージした店舗で、

1号店はJR呉駅の駅ビル「クレスト」2Fにあり、サンドイッチに特化した専門店「大和サンド」は、広島駅のグルメエリア “エキエキッチン” に入っています。

ゆめタウン廿日市1F「大和珈琲 廿日市店」

大和珈琲 廿日市店の店内は、美味しいコーヒーや食事・語らいの場・くつろぎ空間など、かつての喫茶店の役割を現在のニーズに照らし合わせて、落ち着いたインテリアとゆったりソファーを配置。

ゆめタウン廿日市1F 大和珈琲 廿日市店

新型コロナウイルスの感染症対策も施し、ソファーのボックス席は各テーブルごとに仕切り壁で区切られた半個室風のニュースタイルに。また、1人用の小さな席も、隣とはガラスの板で区切られています。

大和珈琲 廿日市店、個室風ボックス席や1人用席も

すべての席にはUSBコンセント付きで、フリーwi-fiも完備。喫茶店の定番メニューであるパスタ・カレー・デザート類などメニューは100種以上。

大和珈琲 廿日市店が7月オープン、昔ながらの喫茶店イメージ

ランチやセットなどのサービスメニューも有り。

大和珈琲 廿日市店のテイアウトコーナー

大和珈琲 廿日市店では、店舗入口の脇にテイクアウトコーナーを設置。

大和珈琲 廿日市店のテイアウト

一本堂の食パンを使ったサンドイッチメニューには、玉子サンド、ロースカツサンド、フルーツサンド、クリームあんサンドのほか、2種類ずつ組み合わせた「カツ&クリームあん」「玉子&フルーツ」「カツ&フルーツ」なども。

大和珈琲 廿日市店のテイアウトコーナー

大和珈琲 廿日市店のテイアウト、カツ&フルーツサンド
カツ&フルーツ

食事メニューのテイクアウトには、

大和珈琲 廿日市店、食事のテイクアウトメニュー

ポテトフライ、手仕込み唐揚げ、ペペロンチーノ、カルボナーラ、ナポリタン、照り焼きチキンの焼サンド、ミックス焼きサンド、エビフライ焼きサンドなどもあり。

大和珈琲 廿日市店は、ゆめタウン廿日市の1F、スターバックスコーヒー向かいで営業中。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 廿日市市 グルメ 』の一覧

ads

ページ上部へ