公開:2022/01/16 Mika Itoh │更新:2022/01/11

宮島から「もみじのサイダー」紅葉したモミジエキス×瀬戸内レモン

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 廿日市市 グルメ

赤く色づいたモミジから抽出したエキスと瀬戸内レモンをベースにした「もみじのサイダー」が広島県廿日市市・宮島の博多屋から登場。ほんのり赤みがかった爽やかなサイダー

宮島(広島県廿日市市)でもみじ饅頭を製造販売する博多商店から、もみじのサイダーが2021年12月23日より登場。

宮島から「もみじのサイダー」紅葉したモミジエキス×瀬戸内レモン

もみじのサイダーは、赤と緑のグラデーションにもみじがデザインされた可愛いパッケージで、中にはほんのりと赤みがかったサイダーが入っています。

このサイダーの色は、紅葉したもみじから抽出したエキスの色。およそ8枚分のモミジが使われています。

味のベースになっているのは、瀬戸内レモン果汁。もみじから抽出されたエキスは無味無臭のため、レモン果汁と炭酸の爽やかで清涼な味に仕上げたという。

もみじのサイダー、宮島・博多屋から
博多屋

取扱いは、宮島の博多屋店舗およびネットショップ、宮島口のターミナルビル内「はつこいマーケット」にて。価格は税込1本300円。

LINEでこのページを送る
   

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際はご確認ください。



カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 廿日市市 グルメ 』の一覧