カープを熱烈応援 スタンプ

   公開:2020/06/19 伊藤 みさ │更新:2020/06/19

宮島 フクロウ・豆しば・ひょう猫の森 閉店していた、コロナ休業から

厳島動物乃森(嚴島フクロウの森/嚴島豆柴カフェ/嚴島ひょう猫の森)が新型コロナの影響から閉店していたことが分かりました。ふくろう・ひょう猫は4年、豆柴カフェは2年の間、宮島を訪れる客らに愛された

宮島桟橋正面という好立地にお店を構えていた、嚴島フクロウの森/嚴島豆柴カフェ/嚴島ひょう猫の森(厳島動物乃森)が、2020年4月4日の営業を最後に閉店していたことが分かりました。

宮島 フクロウ・豆しば・ひょう猫の森 閉店していた、コロナ休業から
写真は倉敷店のフクロウスタッフ

厳島動物乃森 厳島フクロウの森
宮島店の外観

フクロウ・ひょう猫・豆柴といったかわいい動物たちと出会い・触れ合えるこのスポットは、原宿・京都・倉敷など各地で展開されており

宮島には2016年に 嚴島フクロウの森・嚴島ひょう猫の森、これに続き「豆柴カフェ」が2018年5月にオープン。

アニマルスタッフたちに癒される3つの店はいずれも室内施設で、雨の日の立ち寄りスポットとしても人気でした。

ところが新型コロナの影響から臨時休業を余儀なくされた後、宮島拠点の3店舗は閉店へ。お店のSNSによると

豆柴たちは系列の嵐山店へ、フクロウ・猫たちはスタッフの元へ。

宮島店に続き、岡山県倉敷市の店舗も閉店となっているようです。

このほかの店舗も営業内容が異なっている場合があるため、直接店舗へ問い合わせの後お出かけするとよさそうです。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 廿日市市 スポット 観光 』の一覧

ads

ページ上部へ