カープを熱烈応援 スタンプ

公開日:2018.06.27 伊藤 みさ /最終更新日:2018.06.27

宮島に豆柴カフェオープン、フクロウ・ひょう猫と共に

宮島でフクロウの森・ひょう猫の森を営業中のお店が、新たに1階に「豆柴カフェ」をオープン。ノスタルジックな店内で9匹のマメシバ犬がお出迎え!

宮島の桟橋出てすぐの場所にある「嚴島フクロウの森」「嚴島ひょう猫の森」の館1階に、新しく「嚴島豆柴カフェ」がオープンし、宮島を訪れる人を迎えています。

宮島に豆柴カフェオープン、フクロウ・ひょう猫と共に
画像はイメージ

フクロウの森、ひょう猫の森、豆柴カフェ は、原宿・京都・倉敷など各地で展開している“動物と共に過ごせるスペース”。

宮島には2016年1月に「フクロウの森」「ひょう猫の森」、2018年5月26日に「豆柴カフェ」がオープンしています。


いずれも室内施設で、ノスタルジックな内装の「豆柴カフェ」には、9匹の“スタッフ(豆柴)” が在籍中。雨の日の立ち寄りスポットにも良さそう。

嚴島豆柴カフェの料金は大人(中学生以上)780円、小人(4歳~小学生)580円でワンドリンク付き。フクロウの森、ひょう猫の森との割引共通券あり。詳しくは公式サイトをご確認ください。

※内容は執筆時のもの。営業や時間などを確認してからお出かけ下さい。

LINEでこのページを送る
 

忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 廿日市市 スポット 観光 』の一覧

ads

ページ上部へ