カープを熱烈応援 スタンプ

公開日:2018.06.11 伊藤 みさ /最終更新日:2018.11.13

宮島に「TOTOおもてなしトイレ」新設、大杓子は移転へ

宮島の表参道商店街に「TOTOおもてなしトイレ」が2019年8月にできる予定。この場所は「大杓子」があった場所。大杓子は2018年6月15日をもって一時展示停止となる。

宮島表参道商店街に設置されている「世界一の大杓子」が、TOTOおもてなしトイレ新設のため2018年6月15日から展示停止となります。

TOTOおもてなしトイレは、廿日市市とTOTO株式会社が官民協働により取り組む施設。

宮島に「TOTOおもてなしトイレ」新設、大杓子は移転へ

TOTOおもてなしトイレ イメージ
Photo / city.hatsukaichi.hiroshima.jp

国は2017年度より、外国人を温水洗浄便座で迎え入れたいという、日本独自の快適性によっておもてなしをしたいという指針を発表。これにより、成田空港をはじめ東京都などで “おもてなしトイレ”を導入中。

宮島では、観光客が通る表参道商店街に面した現在の「大杓子」の展示してある場所を建て替えて「TOTOおもてなしトイレ」へとする。

日本が誇るトイレの秘密が詰まった「TOTOミュージアム」

トイレメーカーが提案する、誰でも利用しやすい「おもてなしトイレ」を設けるとともに、観光案内、休憩スペースも備えられる。TOTOおもてなしトイレの供用開始は2019年8月頃の予定。

一方、大杓子は旧宮島支所跡地(地図)に整備される地域拠点施設(2021年4月供用開始予定)に展示される予定となっています。

関連:宮島観光スポット宮島グルメまとめ

LINEでこのページを送る
 

忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 廿日市市 スポット 観光 』の一覧

ads

このサイトをお気に入りに追加

facebookページ  公式twitter  友達に追加  google+  Youtube

関連ワード

ページ上部へ