カープを熱烈応援 スタンプ

公開日:2018.12.20 Mika Itoh /最終更新日:2018.12.20

瀬戸内海汽船が広島・呉・松山を結ぶ新型フェリー、2019年8月就航予定

広島から呉を経由し松山までを結ぶフェリーを2019年9月の就航に向けて新造すると、瀬戸内海汽船が発表。屋外デッキや屋根付きベンチなど「みんなの公園」をイメージした新造船となる。

瀬戸内海汽船(広島市南区)は「広島・呉-松⼭ 航路」に新たなフェリーを導入すると発表しました。

瀬戸内海汽船が広島・呉・松山を結ぶ新型フェリー、2019年8月就航予定

新造船の完成イメージは、これまでのフェリーとは雰囲気もガラリと変わったシックなもの。新造船のデザインコンセプトは「瀬戸内海の移動を楽しむ、みんなの公園」。

フェリーの在り方を新たに、ただの移動手段ではなく瀬戸内海の自然を感じながら船旅を楽しんでもらえるよう、寛ぎの空間をイメージした3階建てで、1Fは車両スペース。

ゆったり “ごろ寝” することも出来るなど、シートアレンジも様々なシーンに対応。

船内にはエレベーターを備え、バリアフリー対応にし、売店やインフォメーションもあり。また、フリーWiFiやモバイル用電源などの設備も充実させる。

さらに、西日本豪雨の教訓も活かして、災害時にも海上輸送の役目が果たせる機能を充実させていくとのこと。通常の定員は300名だが、災害時には440名まで乗船可能になる。

新フェリーの就航は、2019年8月の予定となっています。

LINEでこのページを送る
 

忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

このサイトをお気に入りに追加

facebookページ  公式twitter  友達に追加  google+  Youtube

関連ワード

ページ上部へ