カープを熱烈応援 スタンプ

   公開:2020/05/10 伊藤 みさ │更新:2020/05/10

故郷・広島にマスク寄贈、巨人の田口麗斗「病院の方に何か恩返しを」

新型コロナウイルスの感染が広がる中、最前線でたたかう広島県の医療機関に向け、広島出身・田口麗斗選手(巨人)よりサージカルマスク1万枚が寄付されたことが発表されました。

新型コロナウイルス感染症と日々戦っている医療機関等を支援するため、広島県出身の読売ジャイアンツ(巨人)投手・田口麗斗選手からマスクが寄贈されたことを、広島県が発表した。

田口麗斗(巨人)が故郷広島にマスク寄贈「病院の方に何か恩返しを」
Photo / 読売ジャイアンツ 公式YouTubeチャンネル

▼田口麗斗(たぐち かずと)
・1995年9月14日生まれ
・広島県広島市佐伯区出身
・広島新庄高校~2014年にドラフト3位で巨人入団

以下は巨人の公式YouTubeチャンネルで公開されたコメント。


田口選手は「最前線で命をかけて闘ってくださっている皆様の力になりたいと思い、故郷である広島県の医療機関に、マスクを寄付させていただくことになりました。僕自身、子供の頃に長期入院を経験し、病院の方々には大変お世話になり、何か恩返しがしたいと思っていました。」

と、地元で戦う医療従事者の人へ向け、サージカルマスク1万枚を寄付した。広島県湯崎知事は、

今シーズンのプロ野球の開幕日程も決まらない不安な状況の中でも,広島のことを忘れず御支援をいただいたことに大変嬉しく思っております。広島県でも感染者が増加しており,感染症医療体制の維持が重要な課題となっています。現場の医療従事者や関係者に,田口選手のお気持ちをしっかりお伝えすると共に,贈っていただいたマスクを役立てさせていただきます(一部抜粋)

とコメント。田口選手からのマスクは県を通じて広島県内の感染指定医療機関、帰国者・接触者外来設置医療機関など42施設に配布される予定とのこと。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島県出身の有名人 』の一覧

ads

ページ上部へ