カープを熱烈応援 スタンプ

   公開:2020/01/30 Mika Itoh │更新:2020/01/30

ヒルトン広島、地上22階建てホテルの2022年開業を目指す

世界117ヵ国で約6000軒を展開するホテルチェーン「ヒルトン」が2022年の開業を目指して、広島に中四国エリア初となる「ヒルトン広島」の建設を2020年2月より着工する。ホテル完成イメージ図も公開した。

中四国エリア初進出となるヒルトンホテルの建設計画について、2020年2月1日より着工することを瀬戸内ブランドコーポレーションとヒルトンが発表。

ヒルトン広島の完成イメージ図も公開されました。

ヒルトン広島、地上22階建てホテルの2022年開業を目指す
ヒルトン広島 完成イメージ / ホテル南西側から

ヒルトン広島の設計は浅井謙建築研究所株式会社、施工は五洋建設・増岡組 特定共同企業体。

ヒルトン広島、ホテル東側から見た様子
ヒルトン広島 完成イメージ / ホテル東側から

ホテルは地上22階建ての鉄骨造で、今年2月に着工し2022年4月に竣工(工事完了)予定となっています。

ヒルトン広島、建設地は広島東警察署跡地

ヒルトン広島の建設場所は、広島市中区富士見町で広島東警察署の跡地

ヒルトン広島の場所、建設地は広島東警察署跡地

現在、広島東警察署は広島駅北口に移転済みで、建物は解体され更地となっています。

ヒルトン広島、ホテル建設場所
ヒルトン広島 建設場所 / 写真は2019年7月撮影時の様子

建設予定地のすぐそばには平和大通りがあり、近くに建つ地上23階建てのオリエンタルホテル広島と比較すると、ビルの高さはほぼ同じ位だが、ヒルトン広島の客室数は420室あるため規模は約倍になる見込み。

周辺ホテルと客室数を比較すると、以下のような感じ。

ヒルトン広島 ホテル概要(参考資料)

所在地(地番)
広島市中区富士見町11-4、11-5、11-14、11-15、11-18
敷地面積
6,403㎡
延床面積
48,050 ㎡
建物規模
地上22階
構造
鉄骨造
客室数
420室
館内施設
オールデイダイニング含むレストラン・ラウンジ・バー、コンベンション施設、屋内プール、エグゼクティブラウンジ、フィットネス、スパ、チャペル等
設計
浅井謙建築研究所株式会社
施工
五洋建設・増岡組 特定共同企業体
着工
2020年2月
竣工
2022年 4月(予定)
開業
2022年(予定)

※2020年1月計画時のもの、予告なく変更になる場合あり。

ヒルトン広島 完成イメージ図

ヒルトン広島のホテル完成イメージ図(外観・内観)などは以下の通り。

1階ロビー
ヒルトン広島 1Fロビー

2階コンベンションホール
ヒルトン広島、2階コンベンションホール

4階チャペル
ヒルトン広島 4階チャペル

5階プール
ヒルトン広島 5階プール

客室(例)
ヒルトン広島、ホテル客室(例)

客室(TYPE H)
ヒルトン広島、ホテル客室(タイプH)イメージ

アライバルコート
ヒルトン広島、ホテル駐車場などアライバルコート

※いずれも完成イメージ。

ヒルトンは、世界117ヵ国に約6000軒を展開するホテルチェーン。日本では現在、東京・神奈川・千葉・北海道・愛知・ 長野・大阪・福岡・沖縄に展開している。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島市 中区 スポット 観光 』の一覧

ads

ページ上部へ