カープを熱烈応援 スタンプ

公開日:2018.04.21 伊藤 みさ /最終更新日:2018.04.21

大崎上島に 船の形をした資料館「木江ふれあい郷土資料館」

山のふもとに船の形をした珍しい資料館、「木江ふれあい郷土資料館」があります。大崎上島の歴史や文化を知ることができる資料や模型が揃い、操舵室風の3階からは海が見渡せる

木江ふれあい郷土資料館は 全国的にもめずらしい、船の形をした資料館!ポップな見た目がかわいく、車で走っているとその姿に目を奪われます。

船の形の資料館 木江ふれあい郷土資料館、大崎上島に

木江ふれあい郷土資料館では、島で栄えた産業の紹介から、大崎上島で映画のロケが行われた時の様子なども写真パネルで紹介。また、資料館の3階は、ちゃんと船の操舵室風に作られているため、船長さん気分も味わえます。

入口は「船の下」で海をイメージ。船の足元から入る感じでちょっと迫力があります。

大崎上島 木江ふれあい郷土資料館 外観

大崎上島 木江ふれあい郷土資料館 入口
入口は海の中をイメージしてかプラネタリウムのような空間

大崎上島は瀬戸内海に浮かぶ島のため、船と共に歩んできた島の歴史がたくさん展示・紹介されています。

山のふもとに突如として現れる船の形の資料館!

大崎上島 木江ふれあい郷土資料館 1階

物資を運び利を得た船や客船、そして島の一大産業だったマキハダ工場の再現も。

大崎上島 木江ふれあい郷土資料館 1階マキハダ工場再現
一瞬、マネキンにドキッとします(笑)

マキハダ(槙肌)とは
檜の皮を蒸して縄のようにしたもので、木造船の時代、船に差し込んで浸水を防ぐのに使用した。かつてこの島では全国の7割を生産したという歴史があり、「森田マキハダ工場」は、一番最後までマキハダ作りを続けた
現地の紹介文より

2階は瀬戸内の写真家・村上宏治の写真を常設展示するほか、郷土史家の蔵書・資料展示。

大崎上島 木江ふれあい郷土資料館 写真展

3階は操舵体験室。船長さんになった気分で、海を見渡せる。また、屋上に出ることも可能。

大崎上島 木江ふれあい郷土資料館 3階操舵室

大崎上島 木江ふれあい郷土資料館 3階操舵室からの景色
写真右上、丘の上に建つのはホテル清風館

館内の様子は以下の動画からもご覧ください。

Youtubeチャンネル


木江ふれあい郷土資料館の入館料は大人200円、小人100円。

大崎上島の宿泊施設としてよく知られる「ホテル清風館」のすぐ近くにあり、こちらのホテルには温泉もあり。露天風呂からの眺めは気持ちいいですよ。

大崎上島 木江ふれあい郷土資料館 からみたホテル清風館
木江ふれあい郷土資料館からみたホテル清風館の様子

木江ふれあい郷土資料館
住所 広島県豊田郡大崎上島町沖浦1911(地図
時間 9時~16時
休館日 月曜日、年末年始
問合せ 0846-62-0555(ホテル清風館)
備考 豊田郡グルメ豊田郡スポット豊田郡おでかけMAP

※内容は執筆時のもの。営業や時間などを確認してからお出かけ下さい。

ads
LINEでこのページを送る
 

忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 豊田郡 スポット 観光 』の一覧

ads

ページ上部へ