忍者スタンプ

広島発着のスキーバス 運行開始、12月23日から7つのスキー場へ!

広島市街地からスキー場に向かうスキーバス(日帰りスキーバスツアー)が、2016年12月23日から運行開始。マリーナホップ発なら無料大型駐車場も完備。

スキー・スノボシーズン到来!2016年も広島市街地から廿日市市・山県郡エリアのスキー場7施設へ向けてのスキーバス(日帰りスキーバスツアー)の運行が12月23日からスタートします。

広島発着スキーバス、12月23日から7つのスキー場へ!

広島県内といえど、広島市中心部ほか沿岸部に住む人にとっては雪道の車の運転は慣れておらず、スノータイヤ(スタッドレス)をもっていない人も多い。

そんなスキーヤー・ボーダーにうれしいのがスキーバス!運行されるバスは以下の7つのスキー場。

  • ユートピアサイオト
  • 芸北国際スキー場
  • 芸北高原 大佐スキー場
  • 女鹿平温泉 めがひらスキー場
  • やわたハイランド191リゾート
  • ホワイトバレー松原
  • 恐羅漢スノーパーク

発着地は異なる場合がありますが、広島駅・広島バスセンター・広島港・マリーナホップ・アストラムライン古市駅下 の5つの乗り場から選べて便利。

マリーナホップでは無料大型駐車場を完備しており、土日祝日限定ですがパーク&ライドも利用可能。

マリーナホップなら、パークアンドライド利用可能

筆者も学生の頃にスキーバスを利用した経験がありますが、車を持っていない学生にもうれしいサービス。また、スキー場の帰りは疲れているため、長時間の運転は辛いもの。

スキーバスなら行き帰りの運転をプロに任せて、暖かいバスの座席でゆっくり休憩できるためオススメです。

2016年12月の初旬はまだまだ暖かさが残っていましたが、中旬頃から広島県北部では積雪もあり、スキー場は順調に営業中。今後もこのまま気温が下がっていけば、いい雪に恵まれそうです。

スキーバスの利用は、全便出発日3日前までの予約が必要。現在、2017年3月12日までの便が販売中です。リフト券付プランやレンタルセット付きプランなど価格は様々のため、詳細は広交観光ホームページやスキーバスパンフレットにてご確認ください。

広島県のスキー場、2016 オープン情報まとめ

ads
LINEでこのページを送る

カープを熱烈応援 スタンプ

2016.12.20 10:48 [writer]伊藤 みさ

あわせて読みたい

edit 『 山県郡 スポット 観光 』の一覧

ads

PAGE TOP