広島大橋

広島大橋は、広島湾に架かる有料自動車専用橋で全長1020m。クレアライン(広島呉道路)の起点側にあり、夜はライトアップも行われる

「広島大橋」は 1974年に供用開始となった橋。全長1020mもの長い橋で、広島呉道路(通称:クレアライン)の起点側にある。

広島大橋のアップ
広島大橋

開通当時には、渡海橋(海を渡る橋)として日本最長の橋であったそうです。

広島大橋と広島湾
広島大橋と広島湾

1990年には、すぐそばに「海田大橋」が開通。

海田大橋が開通した後、ジャンクション工事が始まり2000年に「仁保ジャンクション」が全面開通となりました。

広島大橋と仁保ジャンクション
広島大橋と仁保ジャンクション
広島大橋 広島高速・仁保ジャンクション
広島大橋・広島高速・仁保ジャンクション

奥側が「広島高速」、右側は「仁保ジャンクション」で、手前が「広島大橋」。

広島大橋・海田大橋共に 広島湾を代表する風景となっており、宇品エリアの再開発をキッカケに二つの橋のライトアップがスタート。

仁保ジャンクションの夜景が美しい

光が水面に反射して美しい海の夜景スポットとしても知られています。

広島大橋について

広島大橋の全体の様子
広島大橋の全体の様子
名称 広島大橋
所在地 広島市南区仁保沖町~安芸郡坂町
完成 昭和49年5月29日(供用開始)
橋の長さ 1020m
管理者 西日本高速道路株式会社
備考 広島市南区グルメ広島市南区スポット南区おでかけマップ

※内容は執筆時のもの。確認してからお出かけ下さい。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

2021.09.11 [writer]Haruka


広島スタンプ

このサイトをお気に入りに追加

facebookページ  公式twitter  友達に追加  Youtube

edit トップページへ戻る

関連ワード