JR備後落合駅

秘境駅と呼ばれるJR備後落合駅は、広島県庄原市西城町にある無人駅。芸備線と木次線が交わるターミナル駅です。かつて備後落合駅で人気だった「おでんうどん」は近くのドライブインで今も提供されています

備後落合駅(JR芸備線)は“秘境駅”と呼ばれ鉄道ファンに愛されている、広島県庄原市西城町にある無人駅です。

JR備後落合駅 標識

JR備後落合駅 2番3番のりば

備後落合駅は山手を通って広島駅~新見駅(岡山県)を繋ぐ「芸備線」の駅ですが、これと同時に備後落合駅~宍道駅(島根県)へと走る「木次線(きすき せん)」の接続駅、いわゆるターミナル駅となっています。

最も栄えたという昭和40年代には大きな駅で100名以上の職員がいたというほど。駅周辺には宿もあったという。

現在では運行数も減り無人駅となり “秘境駅” と呼ばれるほどになっていますが、この駅・歴史を愛する方々の手によってきれいに保たれ、ファンも訪れる場所となっています。

JR備後落合駅 標識とプラットホーム
標識とプラットホーム

繁栄期の面影を今にも残す備後落合駅。昭和40年代の頃の様子を再現したジオラマがイベント時などで展示されています。

駅を愛するボランティアの方によるガイドも受け付けられており、当時の苦労話などを聞きながらイメージを膨らませることもできます。

備後落合駅 駅舎の様子

駅舎は小さいながらにも、観光ボランティア団体の方により綺麗に保たれています。

JR備後落合駅 駅舎の外観
駅舎の外観

JR備後落合駅 駅舎内
駅舎内

JR備後落合駅 駅舎内の写真
駅舎内の写真

JR備後落合駅 駅舎内の全体
駅舎内の全体の様子

区切り

JR備後落合駅 1番のりば
駅舎から出てすぐの1番のりば

JR備後落合駅 反対のホームへの通路
反対側のホームへの通路

跨線橋は無く、反対側のホームには この通路を渡る。

JR備後落合駅 電光掲示板
電光掲示板

JR備後落合駅 2番3番のりばホーム
2番3番のりばホーム

JR備後落合駅 待合室
待合室

2番・3番ホームにある上記の待合室は、かつてホームでおでん・うどんが販売されていたそう。名物「おでんうどん」は、駅近くにあるドライブインにて受け継がれ、今も味わうことができますよ。

区切り

この駅から東へ進むと、江戸時代に城下町として栄えたという東城町(広島県庄原市)の「東城駅」があり、この区間は芸備線で最も標高が高い地点ということで、そのローカル路線と古き良き街並み散策を楽しむ鉄道ファンもいるようです。

乗車の様子と東城の散策プチ旅はこちらの記事にて

JR備後落合駅の施設概要

JR備後落合駅 最後の1枚

名称 JR備後落合駅
住所 広島県庄原市西城町八鳥1778
周辺 庄原市グルメ / 庄原市スポット / 周辺おでかけマップ
関連 「JR」に関するその他の記事

※内容は執筆時のもの。確認してからお出かけ下さい。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

2021.07.14 [writer]Haruka


広島スタンプ

このサイトをお気に入りに追加

facebookページ  公式twitter  友達に追加  Youtube

edit トップページへ戻る

関連ワード