大久野島灯台

大久野島灯台は「うさぎの島」として知られる芸予諸島・大久野島(おおくのじま:広島県竹原市)の最南端に建っている灯台。

大久野島灯台は、三原瀬戸航路(百貫島から三原沖を経て大下島へ至る航路)に設置された9つの灯台のひとつ。明治27年5月に初点灯しました。

大久野島灯台 広島県竹原市
大久野島灯台

三原瀬戸航路に設置された、9基の灯台

  1. 高根島灯台(尾道市高根島)
  2. 大浜埼灯台(尾道市因島)
  3. 長太夫礁灯標(尾道市海細島)
  4. 小佐木島灯台(広島県三原市)
  5. 中ノ鼻灯台(広島県豊田郡大崎上島町)
  6. 百貫島灯台(愛媛県上島町の無人島)
  7. 大下島灯台(愛媛県今治市大下島)
  8. 大久野島灯台(竹原市大久野島)
  9. 鮴埼灯台(広島県・大崎上島)2009年廃止へ

暗闇を航海する船がどの灯台か分かるように、9つの灯台はそれぞれ光り方や色が決められており、大久野島の灯台は【白い光で3秒・消灯3秒】を繰り返しています。

大久野島灯台、島の最南端にたつ灯台全景

現在の大久野島灯台は、平成4年築の2代目。初代の灯台は、四国村(香川県高松市)に移築保存されています。

大久野島灯台 入口付近

大久野島には戦時中「毒ガス工場」があり、その存在は軍の機密で隠されたことから地図から消された島という悲しい歴史もありますが、島の灯台は戦前からその機能をずっと守り続けています。

現在 大久野島は国立公園に指定され、野生のウサギが900羽以上生息する癒しの島として観光客にも人気を集めています。

大久野島灯台の概要

大久野島灯台(広島県竹原市・三原瀬戸航路の灯台)

名称 大久野島灯台
住所 広島県竹原市忠海町大久野島
アクセス 竹原市の忠海港から船で約15分。
関連 大久野島(おおくのじま)に関する記事 一覧
備考 竹原市グルメ / 竹原市スポット / 周辺おでかけマップ

※内容は執筆時のもの。確認してからお出かけ下さい。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

2021.12.21 [writer]Haruka


広島スタンプ

このサイトをお気に入りに追加

facebookページ  公式twitter  友達に追加  Youtube

edit トップページへ戻る

関連ワード