赤道直火 -赤く、熱く、真直ぐに。カープ2013キャッチフレーズ決定

広島カープが毎年 ファン感謝デーで発表する、次年度のキャッチフレーズ。 2014年度のキャッチフレーズは「赤道直火」として今年も発表されました。歴代キャッチフレーズ一覧もこちらから

広島カープが毎年 ファン感謝デーで発表する、次年度のキャッチフレーズ。
2014年度のキャッチフレーズは「赤道直火」サブフレーズには「赤く、熱く、真直ぐに。」、そして英語フレーズには「RED ALL THE WAY」この3つを組み合わせたロゴデザインも公開されています。

赤道直火 -赤く、熱く、真直ぐに。カープ2013キャッチフレーズ決定
画像はイメージです

この キャッチフレーズに込められた想いは以下の通り。

16年ぶりのAクラス。初のCS進出。CSファーストステージ突破。
「カープが歩んできた道」の正しさが証明されつつあった2013年シーズン。
2014年シーズンも、王道ならぬ「赤道」を、真直ぐ火のように突き進んでいく。 強敵・難敵を相手に実直なプレーで戦い、観る人の心に火をつけていく。
そんな決意を込めた「赤道直火」をチームキャッチフレーズに掲げ、 2013年シーズンよりもさらに上の順位を目指しシーズンを戦っていきます。
Photo by carp.co.jp

ads

ファンの反応や、これまでのキャッチフレーズを振り返る

赤道直火 という2014キャッチフレーズの発表をうけ、ネット上では様々な反応がありました。

・とてもわかりやすくて良いと思います。
・曲のタイトルにありそう
・炎上はなしでお願いしたいものです
・コラボ炊飯器とか発売されそう
・優勝目指して一直線ですね!!
・勢いと若さ感じるね

歴代の キャッチフレーズは以下の通り▼

2013年 剣砥挑来 -Rallying to attack!
2012年 破天荒 ~ 前人未踏
2011年 STRIKIN'BACK!逆襲 -
2010年 We’re Gonna Win 俺たちは勝つ
2009年 ALL-IN烈
2008年 ALL-IN激
2006年 ALL-IN
2007年 ALL-IN
2005年 REBORN TO WIN「赤ヘル再生」
2004年 WILL TO VICTORY
2003年 ライジングハート「たかぶるハートで」
2002年 レッドパワー「燃えろ!!」
2001年 レッドアタック「攻めろ!!」

2000年 START FROM ZERO ZERO
1999年 YES, WE CAN
1998年 TENGA CONFIANZA (己を信じて)
1997年 TOTAL BASEBALL R S REALIZAR SUENO (夢の実現)
1996年 TOTAL BASEBALL lll OVER THE TOP
1995年 TOTAL BASEBALL ll FORWARD EVER
1994年 TOTAL BASEBALL
1993年 RED CHARGE
1992年 VALUE OF VICTORY
1991年 WILL TO VICTORY

1990年 STRIKING AVNEW (新たなる爆発)
1989年 WINNING SMILE
1988年 RETURN TO FUNDAMENTALS (基本に帰れ)
1987年 3C (COMMUNICATION COMBINATION CONCENTRATION)
1986年 CONSISTENT CONCENTRATION (一貫した集中力)
1985年 CHALLENGE TO FRESH BASEBALL
1984年 BLAZING BASEBALL
1983年 START FROM ZERO
1982年 BIG JUMP HOT BASEBALL
1981年 3A BASEBALL (ACTIVE ACTION APPEAL)

1980年 3S BASEBALL (SUSPENCE SPEED START)
1979年 LET’S SPARK!
1978年 ALL MEN DASH!
1977年 LET’S GO TO CHAMPIONSHIP
1976年 CHALLENGE '76CARP BASEBALL V2 DO ONE'S BEST
1975年 100%の努力(ルーツ)
    ハッスルプレーでスリルあるエキサイトしたゲームを(古葉)
1974年 HOTTER BASEBALL!
1973年 スピードとスリルある野球
1953年 闘志なき者は去れ

野村謙二郎氏 がカープの監督に就任してからは漢字を使用したキャッチコピーが続いていますね。2014シーズンは燃えるような赤に染まったマツダスタジアムの客席で日本シリーズが見られることを切に願います。がんばれカープ!

広島東洋カープ/公式サイト

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP