仏舎利塔、広島駅から見える銀色の塔と市内の眺め

広島駅北口を出ると、正面の山の上に見える銀の塔・仏舎利塔(ぶっしゃりとう)があります。目につく形で非常に気になります。どんな場所なのか、行ってみました。

仏舎利塔(ぶっしゃりとう)という、広島駅 北口から見ると正面の山の上に、ポッコリ浮かぶ銀の塔。特徴あるその形に「あれは一体、何だろう」と気になったので、車を走らせ行ってみることに。

仏舎利塔 写真1

見える場所にあるので、感覚だけでたどり着けるかと思いきや、なかなかたどり着かない。仏舎利塔 への道のりを広島駅の近くの工事現場のオジサマに教えてもらい、団地を抜けて細い山道をのぼって5分ほどでたどり着けました。

広島東照宮から歩いて登ってみた場合

仏舎利塔への道のり

対向車が来ませんように。。。と祈りたくなる、細い山道を抜けて山頂にたどり着くと、仏舎利塔 が見えてきました。

ads

山のてっぺんにある仏舎利塔、近くまで行ってみると、こんな感じだった!

目の前まできてみると、想像していたよりは小さい塔。

仏舎利塔に到着

仏舎利塔 に近寄ってみます。

仏舎利塔、意外に小さい

塔の中に、金の仏像が座ってます。アップにしてみると、以下のような感じ。

仏舎利塔に金の仏像

おぉ、神々しい。

仏舎利塔 は、平和を祈って建てられたものだそうで「仏舎利塔」という名前は 通称なのだとか。正式には、「二葉山平和塔 という名前なんだそうです。

仏舎利塔の意味

仏舎利塔は、仏陀の遺骨を納めた塔。広島の仏舎利塔 には、インド・モンゴル・スリランカから送られた、一粒ずつの仏舎利が奉安されていて平和の願いをこめた祈念石と一緒に収納されているようです。

小さな公園

仏舎利塔の周りは、こじんまりとした公園があり、駐車場という整備されたスペースはありませんが、ちょこちょこ人が訪れるようで、山頂付近には2~3台の車が入れ替わりでやってきます。

低い山ですが、眺めがなかなかいいのです。

仏舎利塔からの眺め

広島市が一望できます。よーく見てみると、最近できたばかりの
マツダスタジアム ( 広島新球場 )も見えました。

マツダスタジアム

これだけ眺めが良かったら、きっと夜景も綺麗なハズ。…ということで、夜に再び、やってきました。

山頂について、さぁ!夜景を見に行くぞと車を降りると…

ガサササササッ…

大きく黒い物体が、横切った…。

もの凄く息が荒く、ゴフゴフッ、フグフグッ・・・・・・という声。なんだか、野生の動物のニオイがします。

すると、草むらから出てきた黒い生物が、遠くの電柱のライトに照らされ、シルエットが浮かび上がりました。どうやら、イノシシのようです。しかもデカイ。

若干、狙われている雰囲気があったため、車内に戻ってしばらく待機。やっと姿が見えなくなり、仏舎利塔 のところまで歩いて行きました。

仏舎利塔 写真14

夜の仏舎利塔は、また違う雰囲気があります。さらに、街を見下ろしてみたところ以下のような夜景が。

仏舎利塔からの夜景

仏舎利塔は手軽に広島駅周辺の風景が見渡せるスポットですが、夜はイノシシに遭遇するかもしれませんのでご注意を。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 東区 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP