デオデオ・イシマルが消える!エディオンが2012年10月からブランド統一化

家電量販店の エディオンが、直営店舗である デオデオやイシマル・エイデンなど317店舗(FCなどは除く)を 2012年10月1日から エディオンに統一し、全てをエディオン(EDION)とすることを発表しました。詳細はこちらから。

家電量販店の エディオンが、直営店舗である デオデオやイシマル・エイデンなど317店舗(FCなどは除く)を 2012年10月1日から エディオンに統一し、全てをエディオン(EDION)とすることを発表しました。

エディオン というストアブランドに統一することで消費者の利便性と社員の一体感、さらに重複費用の削減を高めることができるのだそうです。

デオデオ・イシマルが消える!エディオンが2012年10月から

また、エディオンに統一する際は店舗ロゴも変更。「エイデン」のものと似たような配色になるようです。

エディオン 新ブランド

ダイイチとして親しまれた家電量販店は 1997年にデオデオに変更。最初は違和感があったものの、15年という間で広くその名前も定着した デオデオ。今度は エディオン という名前に変わり 新たな一歩を踏み出すことになりました。

買って安心、ずっと満足 edion/公式サイト

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP