売り切れ必至、2015 宮島花火大会の観覧席予約がスタート

毎年“数分で売り切れる”という人気の 宮島水中花火大会の特別観覧席の電話予約がいよいよ2015年7月1日からスタートします。開催日が変更になっているのでご注意を。

広島有数の花火大会、宮島水中花火大会の特別観覧席の電話予約が2015年7月1日9時から受付開始となります。

売り切れ必至、2015宮島花火の観覧席予約がスタート
画像はイメージ / 宮島水中花火大会の様子

宮島水中花火大会は毎年およそ5000発の花火を打ち上げ。世界遺産・宮島大鳥居のバックに打ちあがる絵になる花火と見応えある水中花火の迫力は、毎年多くのファンが楽しみにしている花火大会です。

そんな宮島花火大会を良い場所から見るため、毎年場所取り合戦も繰り広げられます。予約制の有料観覧席も受付開始から間もなく終了するといった人気ぶり。

席は番号が割り振られたパイプ椅子で1席5000円。2015年の今年も申込みが殺到しそう。希望者はお早目に。

ちなみに、毎年8月14日に開催されていた宮島水中花火大会ですが、数年前から日程変更となり、2015年は8月11日開催。有料観覧席は、撮影目的での購入はNGで子供も1人としてカウントする…など様々な条件があるため、予約前には詳細資料で確認の上、宮島水中花火大会実行委員会(0829-44-2011)まで申込みを。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP