被爆電車、広島で8日間の特別運行

今年も8日間限定で、広島の街を被爆電車が走ります。車内では被爆から復興までをたどったVTRが上映されます。参加者貸切電車で、参加には事前申し込みが必要。

広島の復興のシンボル「被爆電車653号」が2017年7月~8月の8日間、16便運行する。

広島復興シンボル 被爆電車、当時の姿で8日間特別運行

この被爆電車特別運行プロジェクトは、広島が被爆70年を迎えた2015年に開始されたもので、今年で3年目。

当時広島市内を走っていた青色カラーリングの被爆電車653号をよみがえらせ、現在の広島の街を走行させます。車内では、広島の街が被爆してから復興するまでを辿ったVTRが上映されます。(映像には英語字幕が付けられるため、英語が理解できる外国人の方の利用も。)

「走り続けることは、伝え続ける事だから」をキーワードに、RCCと広島電鉄が実施する。

ads

被爆電車特別運行のスケジュール、応募方法

被爆電車の特別運行は2017年7月29日、30日、8月5日、9日、11日、19日、20日、27日の8日間限定で、いずれも10時30分発/14時発の1日2便。

運行ルートは

広島駅発 ⇒ 八丁堀 ⇒ 原爆ドーム前 ⇒ 土橋 ⇒ 広電西広島(折り返し) ⇒原爆ドーム前着(乗降は原則発着停留所のみ)

このイベントは事前応募制で、はがき又は被爆電車特別運行プロジェクトの特設ページから応募が必要。はがきの方は以下を記入の上、〒730-8504 RCC「被爆電車申し込み」係 まで応募を。

被爆電車特別運行 チラシ

  1. 乗車希望日/時間(第2希望まで記入)
    【例:第1希望○月○日 10:30発、第2希望○月△日 14:00発】
  2. 人数(おとな○人/こども○人)
  3. 申込み代表者の住所
  4. 申込み代表の名前
  5. 申込み代表の年齢
  6. 申込み代表の連絡先(携帯電話番号など)

申し込み期間は2017年7月7日(金)必着。参加の可否はRCCより7月14日までに連絡があるとのこと。参加費は大人500円(高校生を除く18歳以上)、こども 200円(小学生~高校生)で、未就学児童は参加不可。

ads
LINEでこのページを送る

2017.06.17 08:00 [writer]伊藤 みさ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

PAGE TOP