日本一の琴の町 福山で「コトノネ」ライブ、入場無料

琴の魅力を全国に発信するため結成したバンドの無料ライブ「コトノネライブ」が2016年1月10日に開催されます。エフピコRim9階にて

“琴をもっと身近な存在に”と琴を交えたバンドを結成し福山市を中心に活動を行っている 「コトノネ」の無料ライブが2016年1月10日にエフピコRim 9階スカイホールにて開催されます。

日本一の琴の町 福山で「コトノネ」ライブ、入場無料

福山は琴の生産シェア日本一の町。日本の伝統的工芸品にも指定される琴の歴史は古く、江戸時代から福山で盛んに生産されていたといいます。

また、お正月の音楽・BGMなどとしてみんなが1度は耳にしている名曲「春の海」は、鞆の浦をイメージして作られたとも言われるほど、福山と琴は切っても切れない関係。

そんな福山から全国に琴の魅力を伝えようと発足したのが「コトノネプロジェクト」。

琴といえば着物を着て…畳の上で…という少し敷居が高いイメージですが、“琴をポップに!”を合言葉に、Tシャツ姿で野外ステージで演奏する事も。

1月10日のライブでは琴(筝)をはじめ、ピアノ・三味線・フルート・ドラムス・ボーカルなどあらゆる楽器と歌声から成るバンド演奏を披露。

曲目も琴の定番曲「春の海」をはじめ、J-POPからは「にんじゃりばんばん」、そして故郷福山を歌ったオリジナル曲「コトノネ♪」も予定されています。

エフピコRim 9階スカイホールにて15時より開演、入場は無料です。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP