ダイニングカフェ 3809(ミヤオク)、段原の住宅街のレストラン

広島市南区段原の住宅街の中に、ダイニングカフェ 3809(ミヤオク)というレストランがありました。隠れ家的レストランでランチタイム。

※このお店は閉店されています。ご注意下さい

広島市南区段原の住宅街の中に、ダイニングカフェ 3809(ミヤオク)というレストランがありました。

3809(ミヤオク)の1階部分は駐車場になっていて2階部分にキッチンとレストランフロア。白い壁に大きな窓があり、一見 美容室のようにも見えますが入口付近にお食事のメニュー表。

ダイニングカフェ 3809(ミヤオク)、段原の住宅街のレストラン

落ち着いた雰囲気に引き寄せられて入店です。

階段をのぼった先で見えたのは窓が沢山あって明るく、シンプルな内装の店内。それでいて住宅街の中にあるためか、どこかプライベート感があって“隠れ家”のような雰囲気もある。

ads

ダイニングカフェ 3809(ミヤオク)のランチの様子

ダイニングカフェ 3809(ミヤオク) 店内の様子1

ダイニングカフェ 3809(ミヤオク) 店内の様子2

今回、3809(ミヤオク)のランチタイムを利用しました。

ランチメニュー
お肉orお魚のプレートランチ(1500円)、パスタランチ(1280円)、ロコモコプレート(780円)、WAランチ(780円)、お子様プレートランチ(680円)
※それぞれプラス300円でケーキが付きます。
※(メニュー、価格共に2014年3月末ごろのもの)

注文したのはお魚のプレートランチと、ロコモコプレート。

お魚のプレートランチの内容は、前菜/魚介のクラムチャウダー/舌平目のポワレ ウニ添え/パンorライス/ドリンク

6種類の前菜プレートはピクルスやマリネ、カルパッチョ…とカラフル。
ダイニングカフェ 3809(ミヤオク) ランチ1

メインの舌平目は柔らかくて美味。野菜での飾り付けがこちらもカラフルで、ひとつひとつが丁寧に仕上げられている感じがしました。
ダイニングカフェ 3809(ミヤオク) ランチ2

ダイニングカフェ 3809(ミヤオク) ランチ3

ロコモコプレートの内容はプレートとスープのセット。(プラス200円でドリンクが付きます)

クラムチャウダー(スープ)は口当たりはミルク感の強いサラサラ系。あさりの味がしっかり出ていておいしいです。(サラっとしているけど、中は具だくさん)
ダイニングカフェ 3809(ミヤオク) ランチ4

グリーンサラダと、トロトロのハンバーグ・デミグラスソース・半熟卵。ハンバーグは歯ごたえをあまり感じないくらいに柔らかく仕上げられていました。1プレートですがボリュームもしっかり。
ダイニングカフェ 3809(ミヤオク) ランチ5

ダイニングカフェ 3809(ミヤオク) ランチ10

コーヒー・紅茶・100%アップル・オレンジ・グレープジュース(赤・白)などから選べるドリンクの中、マンゴージュースを選びましたがトロリとしてマンゴーが濃厚でした!
ダイニングカフェ 3809(ミヤオク) ランチ6

住宅街の整備が進むこのあたりは、用事がなければあまり入っていかない場所ではありますが こういった場所で困りがちな駐車場も備えられているので便利。大人数での利用なら貸切りのプライベートなパーティーもよさそうです。

ダイニングカフェ 3809(ミヤオク) 外観画像

ダイニングカフェ3809(ミヤオク)
住所広島市南区段原日出1-10-14
電話082-282-3809
定休日不定休(詳細は「お電話で確認を」とのこと)
時間11時30分から14時30分、ディナータイムは予約・10名以上の利用が必要
駐車場無料あり

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 南区 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP