1万トンバース発着!海上保安庁の巡視船 「こじま」に乗れる体験航海を募集中

海上保安庁の巡視船「こじま」に乗って体験航海ができる10月10日のイベントの参加者を募集中。応募は往復はがきにて9月9日必着で。

海上保安庁は、広島市民に業務に対する理解を深めてもらう事と、海に親しんでもらう事を目的に、巡視船「こじま」に乗って体験航海を2015年10月10日に実施します。

1万トンバース発着!海上保安庁の巡視船 「こじま」に乗れる体験航海を募集中

このイベント実施に伴い、9月9日まで参加者を募集。当日は、宇品にある広島港宇品外貿埠頭(1万トンバース)から巡視船こじま(PL-21)が発着する体験航海で、似島を周回して戻ってくる。

また、同日 宇品波止場公園では、海上保安庁の業務内容を紹介するパネルや機材などが10時~15時までの間 展示される予定になっており、こちらは申込不要で自由に見学できる。

体験航海の応募は、往復はがきに代表者氏名と年齢・住所・電話番号・同伴者名と年齢(合計4名まで)を記載し、9月9日必着で応募。郵送先は、以下まで。

〒734-8560 広島市南区宇品海岸 3-10-17
第六管区海上保安本部総務部総務課

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 南区 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP