ほの湯宇品に水素風呂が登場、独自マシンで男女壺風呂に

アスリートや芸能人なども注目する「水素水」のお風呂が、広島にも登場!広島市南区宇品の「宇品天然温泉ほの湯」に2017年4月から2018年3月(予定)まで、男女の壺風呂に導入中です

宇品天然温泉ほの湯(広島市南区)に、2017年4月より水素風呂が登場しています。

水素風呂とは水素分子を溶け込ませた湯のことで、これに入浴することで保温などの温浴効果があるとされています。また、医療面での効果などにも研究が進められています。

ほの湯宇品に水素風呂が登場、独自マシンで男女壺風呂に
画像は壺風呂イメージ

世界で活躍するアスリートや美を追求する芸能人の間でも「水素水」を愛用する人も多く、飲んだり浸かったりと様々な使い方で話題に。

この度ほの湯に導入された水素風呂は、エネルギア総合研究所が開発した風呂用水素水生成装置が男湯・女湯それぞれの一部浴槽(壺風呂)に水素水を供給するもの。

特許取得の特殊な電極を用いて水を電気分解、ナノバブル状の粒径の小さい水素を効率よく、長時間水素風呂に溶け込ませることができるという。

宇品天然温泉ほの湯では、2017年4月から2018年3月頃までこの水素風呂を実証運用。メンテナンス性や長期運転の可否、利用者へのアンケートなどを行い、今後の実用性について評価していくとのこと。

ads

LINEでこのページを送る

2017.05.05 10:46 [writer]伊藤 みさ

あわせて読みたい

edit 『 広島市 南区 スポット 観光 』の一覧

ads

PAGE TOP