因島生まれの八朔使用、ぜいたく三ツ矢 広島県産はっさく

広島県・因島発祥のフルーツ「はっさく」が三ツ矢サイダーとコラボ。広島県産はっさくのみを使用した「ぜいたく三ツ矢 広島県産はっさく」が全国発売となります

アサヒ飲料から「広島県産はっさく」を使用した、「ぜいたく三ツ矢 広島県産はっさく」が10月11日より登場する。

因島生まれの八朔使用、ぜいたく三ツ矢 広島県産はっさく
ぜいたく三ツ矢 広島県産はっさく

八朔(はっさく)は、広島県因島市(現在の尾道市)の恵日山浄土寺で1860年ごろに発見された因島発祥の果物で、旧暦8月朔日(ついたち)のころから食される事から「八朔(はっさく)」と命名されました。

「ぜいたく三ツ矢 広島県産はっさく」は、産地・品種指定のこだわり果汁を使用する「ぜいたく三ツ矢シリーズ」第4弾として発売されるもので、広島県産の八朔(はっさく)の果汁のみを使用。

ジューシーさとほのかな苦みが楽しめる炭酸飲料で、保存料は不使用とのこと。価格は税抜き150円。

ads


あわせて読みたい

edit 『 コンビニグルメ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP