映画「ちはやふる」広瀬すず 広島へ、競技かるたに情熱を懸ける青春ストーリー

映画「ちはやふる」上の句が3月19日より公開。全国キャンペーンで、広瀬すずが広島バルト11にやってきます。上の句・下の句のあらすじなど。

競技かるたに青春を燃やす高校生たちの人気マンガが原作の映画「ちはやふる 上の句」が、2016年3月19日より公開スタートしました。

映画「ちはやふる」広瀬すず 広島へ、競技かるたに情熱を懸ける青春ストーリー
(C) 2016 映画「ちはやふる」製作委員会 (C) 末次由紀/講談社

主人公の綾瀬千早を演じるのは、今作で映画初主演となる 広瀬すず。彼女のトレードマークであるボブの髪型から、今作のイメージに合わせてエクステでロングヘアになっています。髪が長いと姉の広瀬アリスにソックリなのも驚き。

映画「ちはやふる」は、上の句・下の句という2部構成。「上の句」では、千早が競技かるたに夢中になったキッカケから、高校でかるた部を創設しチームを作り上げていくところが主に描かれ、

「下の句」では、チームが1つになって成長していく姿や、競技かるたの面白さ、そして恋愛など「青春のすべて」が一気にクライマックスへと向かいます。

ちはやふる 映画あらすじ
(C) 2016 映画「ちはやふる」製作委員会 (C) 末次由紀/講談社

競技かるた とは?

競技かるたとは、百人一首の「歌かるた」の札を使って1対1で行われる競技。札は全部で100枚あり、これを裏にして混ぜ、そこから自分と対戦相手が互いに25枚ずつ札を並べて、計50枚の札のうちどちらが多く取れるか?を競います。

読み手は100枚を読むので、並べなかった残りの50枚は空札(からふだ)となる。そのため、お手付きなどをすると自分の陣地にある札を一枚、敵陣に渡さなければならない等のルールがある。

ads

ちはやふる 上の句 あらすじ

綾瀬千早(あやせちはや/広瀬すず)、真島太一(ましまたいち/野村周平)、綿谷新(わたやあらた/真剣佑)の3人は幼なじみ。新に教わった“競技かるた”で3人はいつも一緒に遊び、千早は新の“競技かるた”に懸ける情熱に、夢を持つことを教わった。

しかし、家の事情で新が故郷の福井県へ引越しし3人は離れ離れに。「新にもう一度会いたい。会って『強くなったな』と言われたい。」千早の想いが情熱に変わるとき、百人一首の世界のごとく、世界が色づき始める。

ちはやふる 上の句 あらすじ
(C) 2016 映画「ちはやふる」製作委員会 (C) 末次由紀/講談社

高校生になった千早は、新に会いたい一心で“競技かるた部”創設を決意、高校で再会した太一とともに、部員集めに奔走する。なんとか5名の部員を集め、創部に成功。初心者もいる弱小チームながら、全国大会を目指して練習に励み、東京都予選に臨む。


ちはやふる 下の句 あらすじ

瑞沢高校 “競技かるた部” は創部一年で、都大会優勝をなしとげ、いよいよ舞台は全国大会へ―-。千早(広瀬すず)は新(真剣佑)に都大会優勝を報告するが、新は「俺、かるたはもうやらん…」と告白する。

ショックを受ける千早だが、太一(野村周平)は千早に「俺らは強くなって、あいつを待とう」と勇気づける。全国大会へ向けて仲間たちと懸命に練習に励む中、千早は、競技かるたの女王「最強のクイーン」と呼ばれる若宮詩暢(松岡茉優)の存在を知る。

ちはやふる 下の句 あらすじ
(C) 2016 映画「ちはやふる」製作委員会 (C) 末次由紀/講談社

新に会って「強くなったな」って言われたい。詩暢に勝てばまた新とかるたが出来るかもしれない。千早はそんな一心で「クイーンに勝ちたい」と、かるた部の仲間たちから離れ単独行動をするように。太一は千早の目を覚まさせようとするが…。


上の句は3月19日から、下の句は4月29日から公開します。

広瀬すず・小泉監督が、広島バルト11で舞台挨拶 決定

ちはやふる 舞台挨拶で広島へ

2016年3月29日に、広島で映画「ちはやふる 上の句」の舞台挨拶が決定しました。場所は広島バルト11で、

  • 10:15~上映回(上映終了後に舞台挨拶)
  • 13:00~上映回(上映前に舞台挨拶)

の2回、登壇する予定となっています。チケットはオンライン予約または劇場窓口で受付中。なお、出演者は予告なく変更になる場合あり。

ads


あわせて読みたい

edit 『 映画ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP