毎月第三土曜日は オコパー・タコパーの日

毎月第三土曜日はタコパー・オコパーの日!なぜこの日がお好み焼き・たこ焼パーティーの記念日なのか?

毎日が何かの記念日と言われるほど、現在では日本記念日協会が認定しているものだけでも2400種類以上もの記念日があり、毎年その数は増え続けているのだとか。では毎月第三土曜日は、何の日?

オコパー・タコパーの日 だった事を、ご存じでしょうか。

毎月第三土曜日は オコパー・タコパーの日

オコパー・タコパーとは「お好み焼パーティー・たこ焼パーティ」のこと。 お好み焼とたこ焼はみんなで調理を楽しめて食卓が盛り上がるだけでなく、食材費も安く出来る素晴らしい団らんメニューであることから、お好み焼粉、たこ焼粉を製造販売する日清フーズ株式会社が制定。日付は家計に優しい料理なので給料日前となることの多い毎月の第3土曜日としたもの。 via. 日本記念日協会

一般的には給料日は毎月20日や25日、30日頃と月末である事が多く そろそろお財布が物悲しくなってくる頃。そんな時にも、お好み焼きは便利!

冷蔵庫に余った野菜などいろいろなものを混ぜてお好み焼きにすると簡単でおいしく食べられ、意外な組み合わせの美味しさを発見することも。

お好み焼き文化が一般家庭にも根付いている広島や関西だと1か月に1回以上お好み焼き・たこ焼きが食卓にのぼるご家庭も多いかもしれません。

ads


あわせて読みたい

edit 『 一般グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP