かき氷ケーキ 広島初登場、1度で2度楽しめる新食感スイーツ

東京で話題になった「かき氷ケーキ」が広島にも。見た目はイチゴケーキ、ナイフを入れると中からイチゴ味のかき氷が出てきます。

かき氷が食べたくなる季節になりました。かき氷といえば、東京のスペインバル店・セバスチャンの人気メニューで 「マツコの知らない世界」でも去年大絶賛された「かき氷ケーキ」が注目を浴びましたが、

広島でもこれと同じスタイルの かき氷ケーキが、2015年から登場しています。

かき氷ケーキ 広島初登場、1度で2度楽しめる新食感スイーツ

見た目は、生クリームでコーティングされた普通の苺のショートケーキですが、これを割ってみると中にはイチゴ味のかき氷が入っています。

ads

広島初の「かき氷ケーキ」笑顔のとびらteteさん

かき氷ケーキを作っているのは、広島県廿日市市にあるケーキ店・笑顔のとびらtete(廿日市市平良2-10-48)さん。オーダーを受けてから作りはじめ、約10分程度で出来上がります。

広島初の「かき氷ケーキ」笑顔のとびらteteさん

仕上がった様子。小さめの苺のホールケーキにしか見えませんが、これにナイフを入れてみると…

広島初「かき氷ケーキ」廿日市 teteさん

薄いスポンジ生地と生クリームに包まれたていた、シャリシャリのイチゴ味のかき氷が出てきます。生クリームとかき氷は意外にも相性がいい。

中はかき氷のため、ナイフを入れてしまうとバランスが崩れやすく、どんどん傾いてしまうのでご注意を。ナイフを入れずに食べたほうが、食べやすいかもしれません。

サイズは直径12cm、高さは約10cmで、価格は1080円(税込み)。その性質状、保存も難しくテイクアウトも1時間くらいが限界とのこと。

ads


あわせて読みたい

edit 『 廿日市市 グルメ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP