女鹿平のアワビ茸、食感があわびにソックリな 真っ白い高級キノコ

女鹿平のアワビ茸。あわび茸は食感がアワビにソックリな 真っ白い高級キノコ。アワビ茸は、中国では高級食材として知られているそうで、スーパーでは1つ350円前後で販売されていました。広島県産(廿日市市女鹿平:はつかいちし めがひら)の あわび茸は、めがひらきのこセンターで栽培されています

あわび茸 という、まっ白で大きな存在感のあるキノコをスーパーで見つけました。あわび茸の見た目は、つきたてのお餅のようです。

女鹿平のアワビ茸、食感があわびにソックリな 真っ白い高級キノコ

広島県産(廿日市市女鹿平:はつかいちし めがひら)の あわび茸、値段を見てみると1個入りで350円前後と、なかなかの高級キノコ!(※大きさによって価格は異なる)

アワビ茸は、中国では高級食材として知られているそう。日本でも、プロの料理人は使っているものの、一般的にはまだ馴染みが薄いキノコのような気がします。

そんなアワビ茸、西日本で初めて栽培に成功したのが、広島県廿日市市の「めがひらきのこセンター」なんだそう。

ads

あわび茸、肉厚カットでステーキにして食べるのがおすすめ

まっ白な アワビ茸は、とにかく大きい。どれくらいの大きさかというと、手のひらに乗せてみるとこんな感じ。

アワビ茸、食感があわびにソックリな 真っ白い高級キノコ

裏返してみると、裏もまっ白でとても綺麗です。傘の裏側は細くて細かい白いヒダヒダが美しい。

あわび茸、食感があわびにソックリな 真っ白い高級キノコ

以下は、あわび茸を半分にカットしてみたところ。なかなか肉厚です。

あわび茸、食感がアワビにソックリな 真っ白い高級キノコ

あわび茸は栄養も豊富だそうで、タンパク質・糖質・カリウム・ミネラル類・ビタミンの栄養素を多く含んでいて、低カロリー。血圧や血糖値、コレステロールを下げる作用もあるのだとか。

実際に調理して食べてみると、なるほど。シコシコとした弾力のある食感は、確かにアワビの食感によく似ています!淡泊なので、いろんな味付けにも合いそう。

生産地の女鹿平では、あわび茸をステーキにして食べるのをオススメしているようです。筆者は知らずに、普通に炒めて他の野菜と一緒に頂きましたが、バターソテーにして肉厚ステーキにしても美味しそうです。

あわび茸は、女鹿平の温泉施設「クヴェーレ吉和(めがひらきのこセンターは、クヴェーレ吉和の隣にある)」で販売・通販できるほか、女鹿平温泉のレストランであわび茸丼、県内のスーパーなどでも販売されています。

めがひら舞茸・あわび茸

ads


あわせて読みたい

edit 『 廿日市市 グルメ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP