TSS 海の家、NATSUGOYA(ナツゴヤ) 宮島 包ヶ浦でスタート

宮島 包ヶ浦(つつみがうら)の夏に毎年オープンする、TSS 海の家、 NATSUGOYA (ナツゴヤ)へ!

宮島 包ヶ浦(つつみがうら)に毎年オープンする
海の家、 NATSUGOYA (ナツゴヤ)へ!

海の家 が 宮島 包ヶ浦 でTSS が毎年オープンしている、ナツゴヤ。
フェリーに乗って宮島へ行ってきましたよ!

TSS 海の家、NATSUGOYA1

今日は、もの凄い晴天で
さらに連休初日ということもあってやっぱり人が多い。

でも、こんないいお天気の時は宮島の鳥居の色も、
綺麗に映えるんですよね!

TSS 海の家、NATSUGOYA2

鳥居のまわりに近寄っている人たちが豆粒みたいに、小さく見えます。
この鳥居の大きさは、奈良の大仏と、ほとんど同じなんだそうです。

ads

TSS 海の家ナツゴヤ へ向かう。包ヶ浦の風景など

宮島に渡ったら、桟橋の目の前にあるバス停で
「包ヶ浦行き」のバスを待つ。

TSS 海の家、NATSUGOYA3

時刻表を見たら、バスが来るまで
時間があったので近くにいた鹿とたわむれる事にしようと
近寄っていくと、すでに先約が・・・。

それじゃあ、写真だけでもと思いカメラを構えていたら、
鹿とたわむれていたお父さんが
うな垂れていたシカの首を、クイッと持ち上げて
カメラ目線にしてくれました(笑)

それが、これ。

TSS 海の家、NATSUGOYA 4

「はい、どーぞ♪」 と、カメラに合わせてくれたオジサマ、
優しいです。ありがとう!そうこうしているうちに、バスが。

TSS 海の家、NATSUGOYA 5

バス??・・・というか、ワゴン?
どうやら、これは「乗合バス」 というらしく、
どこからどこまで乗っても、1回1人300円で乗れるようです。

バスに揺られること5分強くらいで
包ヶ浦 に到着しました!

TSS 海の家、NATSUGOYA 6

おぉ~~! 夏!!
包ヶ浦 、昔と変わってないなぁ。

TSS 海の家、NATSUGOYA 7

ビーチでは、家族連れや団体さんなどが夏の海を満喫しています。

TSS 海の家、NATSUGOYA 8

ちびっ子たちのシルエットが、なんとも可愛い。
遠くまでいっちゃダメですよ。

そして、この白い砂浜の前に建つのが
海の家 NATSUGOYA (なつごや)。あったあった!

TSS 海の家、NATSUGOYA 9

海の家 オープン初日ということもあって、午前中には特設ステージも
あったようですが、この時にはもう撤去されて、海の家だけに。

海の家、NATSUGOYA のテラス入り口には
カープのマットでお出迎え。

TSS 海の家、NATSUGOYA 10

実際に行ってみると、海の家は意外にこぢんまりしています。
小さなプレハブが、ぽつんと建てられていました。

TSS 海の家、NATSUGOYA 11

メニューは、海の家らしくカレーメニューがあるほかに
定番の、かき氷や 焼きそば、ポテトなども。

そして地産地消メニューとして「牡蠣ラーメン」 や 「豊島ラーメン」、
そして 「瀬戸の黒鯛めし」 などがありました。
TSS が企画している 海の家、ということでイベントも開催されるようです。

7月25日13時からはケンバンナイト( Kenbanight )が、
8月1日 には、「 まなみのりさ 」ビーチライブが開催予定。

今日は初日ということもあってか、テレビ取材陣の姿が多かった割りには
NATSUGOYA へのお客様の数はちょっと少な目だったかな。

TSS 海の家、NATSUGOYA 12

また、包ヶ浦 には海水浴場のほかにもコテージやキャンプ、
テニスコート、野球場などの施設もあるので、そちら目的で遊びに行くのも
また楽しそうですよ。

TSS 海の家、NATSUGOYA 13

ちなみに、更衣室は無料で使えるそうで
シャワーの利用は1回200円。

ただし、利用は16時45分までとなっているようなので
利用したい人は、時間に気をつけてくださいネ。

宮島 包ヶ浦自然公園

ads


あわせて読みたい

edit 『 廿日市市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP