カープを熱烈応援 スタンプ

   公開:2009/07/19 伊藤 みさ │更新:2021/09/19

しゃもじ のお店 杓子の家、広島宮島の伝統は 贈り物にも!

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 廿日市市 スポット 観光

宮島のお土産、縁起物として知られる「しゃもじ」の専門店、杓子の家。なぜ宮島でしゃもじが有名なのか?などいろんなことをおしえてもらいました。店頭で話しかけてみるといろんなお話が聞けます

しゃもじ と言えば、広島の高校野球では応援で両手に持ってカチカチ叩いたり、「商売繁盛」「必勝」「夫婦円満」などの文字が書かれてお土産になっていたり、広島のプロスポーツチームが必勝祈願で訪れて、人の大きさほどのしゃもじを掲げていたり・・・と

しゃもじと宮島はセット という感じのイメージはありましたが、詳しくは知らなかった筆者。でもよくよく考えると、なぜしゃもじ・・・?

しゃもじ のお店 杓子の家、広島宮島の伝統は 贈り物にも!
しゃもじ のお店 杓子の家 店頭商品

「え、そんなことも知らないの!!?」と、いろいろ教えてくれたのが、杓子の家 の店頭に立っておられたおかあさん。

フラっと立ち寄った「杓子の家」は宮島の表参道商店街にあるしゃもじのお店で、小さいものから大きなものまで、実に沢山の杓文字が取りそろえられています。

宮島「杓子の家」で聞いた、しゃもじの “いろは”

しゃもじ の形は、琵琶の形。その昔、宮島の光明院の修行僧が「宮島には主な産業がない」と気づき、島民たちに宮島の島内で仕事が出来るようにと

弁天様がもつ琵琶と形が似たしゃもじを宮島参拝のお土産 ものとして売り出したらどうだろうか?と、島民に勧めたことが始まりなのだそうです。初めは裏山などの木の切れ端などを使って作っていたそう。

宮島 杓子の店 店内の様子2
店内で見せていただいた写真
しゃもじ のお店 杓子の家 店内の様子

また、しゃもじはその用途から「飯 取る」=「相手をメシとる」とか「すくいあげる」などと言われ、縁起物として親しまれています。

宮島 杓子の家 様々なしゃもじ4

結婚式のファーストバイトに「夫婦円満」と書かれた大きなしゃもじを使用する、なんていうのは広島の結婚式あるあるです。

ちなみにこちらのご主人はカープの熱狂的ファンなのだそうで、お店にはたくさんの選手・監督らのサインが入ったしゃもじが飾ってありました(非売品)。

宮島 杓子の家 しゃもじに選手らのサイン
宮島 杓子の家 しゃもじに選手らのサイン2

縁起物として飾る用のものが多いですが、小さなストラップ型のものや、切手が貼ってあるしゃもじまで。(そのまま送れるそう)

宮島 杓子の家 様々なしゃもじ
宮島 杓子の家 様々なしゃもじ2
宮島 杓子の家 様々なしゃもじ3

希望の文字をその場で書いてくれるサービスもあるそうですよ。

杓子の家ではしゃもじのほか、宮島土鈴 (どれい)や 張り子 (ペーパークラフト)も販売。全国的にも有名な方の作品もあり、これを求めてコレクターがやってくるのだとか。

宮島 杓子の家 宮島土鈴・張り子
写真左:宮島土鈴 / 写真右:張り子
宮島 杓子の家 外観画像
杓子の家
住所 広島県廿日市市宮島町488
営業時間 10時~16時30分
問い合わせ 0829-44-0084
定休日 水曜日
周辺 宮島グルメ / 宮島スポット / 周辺おでかけマップ

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
   


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 廿日市市 スポット 観光 』の一覧

ads