ボングーテ、五日市でモーニングや クイニーアマンが味わえるカフェ

デリカフェ ボングーテ(DELI CAFE Bon gouter)は五日市の石内バイパス沿いにある、モーニングができるカフェ。看板商品の クイニーアマンが絶品です。

デリカフェ ボングーテ(DELI CAFE Bon gouter)という青く小さなお店が五日市(広島市佐伯区)の 石内バイパス沿いにありました。

ボングーテは、モーニングタイム(8時30分から9時50分)の営業もしているカフェ。広島ではモーニングをやっているお店は少ないため、貴重な存在です。

ボングーテ、五日市でモーニングや クイニーアマンが味わえるカフェ

クイニーアマン(グーテ・クイニー)が看板商品という、ボングーテでは店内に入った時からパン生地の焼けるいい香りに包まれていて食欲をそそられます。

ボングーテ クイニーアマン

店内は優しい黄色の壁に、空色のテーブル。クイニーアマンの故郷、フランスのブルターニュ地方をイメージして作られたそうです。そんなボングーテで、一休み。

ads

クイニーアマンや、そば粉のガレットが自慢の ボングーテ

ボングーテ 店内の様子

ボングーテ 店内の様子2

筆者が訪れたこの日の モーニングのメニューはガレットパンケーキ(600円)、厚切りトースト(380)、クロックムッシュ(500円)、板チョコのベーグルサンド(450円)など。

今回はガレットパンケーキとクロックマダムをチョイスしました。

ガレットといえば、メランジュドゥシュハリ(MELANGE De SHUHARI)などで見る、そば粉のクレープ状の食べものをイメージしますが、“丸く薄いもの”という意味もあるよう。丸く、薄く、そしてそば粉が入ったパンケーキメニューです。

ボングーテ ガレットパンケーキ モーニングメニュー

実際に食べてみるとそば粉の味はあまりわからないのですが、パンケーキの表面にはそば粉のような色がほんのり出ているのが見えます。パンケーキは9時30分までなら、追加料金なしでおかわりもできるのも嬉しいですね。(「だいたいみなさんまず3~4枚くらい最初に焼きますね」とのこと。ちなみにシロップは2個目からは別料金)

サラダと、ミニカップのアツアツスープも嬉しいです。

クロックマダムは、(パンの上にロースハム・ベシャメルソース・チーズ)のクロックムッシュに半熟目玉焼きがプラスされたリッチなメニュー(550円)。
ボングーテ モーニングメニュー クロックマダム

ボングーテ モーニングメニュー クロックマダム2

どちらも「しっかり朝ごはん」ができるメニューですね。

看板メニューのクイニーアマン(グーテ・クイニー 230円)はほんのりあたたかい状態で出てきました。甘くてカリカリっとした外側と、ふんわり柔らかな中のデニッシュ生地が美味しい!

ボングーテ クイニーアマン カフェ

ボングーテ クイニーアマン カフェ2

こちらは電話予約も受けているそうで、実際に受け取りに来た人も見かけましたよ。

クロ・ド・ケーキ(320円)はクロワッサンドーナツの略。ニューヨークのベーカリーが考案したものをボングーテ風にアレンジされたもの。

ボングーテ クロドケーキ1

中には自家製カスタードが入っていて、生クリームとフルーツのトッピングがかわいらしい。
ボングーテ クロドケーキ2

あんパンの袋に手書きでイラストが描かれていたりと、一つひとつが丁寧に作られている感じ。
ボングーテ アンパン

モーニングにはないですが、そば粉のガレットや ビーフシチュー・ベーグルサンドなどなど軽食メニューが充実しているので特に女性が好きなタイプのカフェなのでは。

石内バイパス沿いと、車だとスピードが出るところにあるため気づかず通り過ぎるかもしれないのでご注意を。

ボングーテ 外観2
(青色と鳥の絵が目印の外観)

デリカフェ ボングーテ(DELI CAFE Bon gouter)
住所広島市佐伯区八幡東3-10-14
営業時間8時30分から19時(モーニングは8時30分から9時50分)
定休日木曜日
駐車場無料あり(店の前)
備考ボングーテ(DELI CAFE Bon gouter)ホームページ

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 佐伯区 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP