タリーズ広島本通り店も引越・ガラス張りでリニューアル、改装オープン店が続々 変わりゆく風景

本通り・信号のある交差点の角に作られているガラス張りのビルには、タリーズ広島本通り店が引越し予定で7月10日頃よりリニューアルオープンする。場所は、アンデルセン本店の向かい側となります

広島市中区本通りで、ガラス張りで綺麗なビルが建てられていました。間もなく完成予定のこのビルは、本通りのちょうど真ん中あたり、

アンデルセン本店の向かいに建っています。

タリーズ広島本通り店も引越・ガラス張りでリニューアル、改装オープン店が続々 変わりゆく風景

本通り・信号のある交差点の角に作られているそのビルには、タリーズ広島本通り店が引越し予定で7月10日頃よりリニューアルオープンする。

すでに建物の中には、カウンターなどが設置済み。ガラス張りで明るく清潔感あふれるお店として生まれ変わりそうです。

タリーズ広島本通り店 引越しでリニューアルオープン

また、本通りの突き当たりにあるパルコ横の丸善ビルには、H&Mが出店計画とされていて、決定すればここもまたガラス張りの綺麗なビルに生まれ変わる予定。

ads

路面電車通り沿いには、2つの家電量販店が同時オープン

6月22日には、デオデオ本店の新館と ヤマダ電機「LABI 広島」が同時オープンし、現在もまだオープンセールを実施中。

以下は、退去した天満屋八丁堀のビルにオープンした LABI広島

広島市八丁堀に、ヤマダ電機 LABI広島店

広島市八丁堀に、ヤマダ電機 LABI広島店

同じ家電量販店ですが、店内の雰囲気はそれぞれ違っています。以下は、広島そごう向かいにオープンした、デオデオ本店の新館

デオデオ本館の新館、オープンセール中

道を挟んだその隣には、デオデオ本店の本館が現在も改装工事中。

デオデオ本店の本館も工事中

ビルがどんどん新しく改装されオープンしていく反面、消えていくお店が多いのも目につきます。新しいお店の誕生は嬉しいですが、馴染みのあるお店が急に無くなるのは寂しいもの。老舗店や小さなお店にも頑張って欲しいですね。

ちなみに、旧広島市民球場も解体工事が終了し、綺麗な更地となっていました。

旧広島市民球場も更地に

球場の丸い形がそのままポカンとあいてしまった状態で、なんだか寂しいですが、ここには間もなく賑わいスペースが作られる予定。

広島で2013年に開催されるお菓子博覧会も、この旧広島市民球場跡地に作られるイベントスペースなどが会場になる予定となっています。

関連
変化していく、紙屋町の風景。旧広島市民球場の今と紙屋町プロジェクト
広島ボールパークタウン、マツダスタジアム周辺に誕生か?
宇品デポルトピア、宇品の倉庫街も新しく生まれ変わる

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島コネタ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP