看板娘 れんガールがスゴイ、斬新な広島市郷土資料館キャラクター

広島市郷土資料館のマスコットキャラクター、れんガール のインパクトがなかなかすごい。レンガールは、広島市郷土資料館が築100年を迎えた記念に誕生した看板娘で、赤レンガの外観をもとに作られたキャラクター

広島市郷土資料館のマスコットキャラクター、れんガール のインパクトがなかなかすごい。

れんガールは、広島市郷土資料館の築100年を迎えた記念に誕生した看板娘で、トレードマークの赤レンガの外観をもとに作られたキャラクターだそう。

看板娘 れんガールがスゴイ、斬新な広島市郷土資料館キャラクター

顔は建物の形で、髪は赤レンガという、なかなかの斬新なキャラクターです。

広島県のゆるキャラ・マスコット特集

実際に、広島市郷土資料館に訪れると、 れんガールが看板娘として活躍しており、あちこちに れんガールが登場しています。

ads

下半身は決まっていない?れんガール

決定しているのは顔だけなのか、

レンガール 広島市郷土資料館のキャラクター

普通の洋服だったり、

レンガール 広島市郷土資料館のキャラクター

時には、車掌さんのコスプレだったり。広島市郷土資料館のホームページ内では、袴を履いていたりと様々なスタイルで登場しています。

広島市郷土資料館はもともと陸軍の建物だったそうで、築100年を超えた被爆建物。現在は、広島の歴史や生活の様子、郷土文化などをテーマにした資料館で、100円で入館することができます。こちらもチェック。

広島市郷土資料館の中の様子
広島県のマスコット・ゆるキャラ特集

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島コネタ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP