茶の環 本店、かき氷は本格抹茶の旨イイ チャフェの夏メニュー

広島市中区の本通りにある、茶の環 本店。本格抹茶など和菓子を中心にパフェやバターケーキなどが揃います。2階にはカフェコーナーもあり。

茶の環 本店で、かき氷がスタートしています。茶の環は、「人生が変わる1分間の深イイ話」の番組内で放送された「旨イイ話」の中で 抹茶バターケーキが紹介されて、一躍ブレイクしたあのお店。

茶の環 本店(広島市中区紙屋町)の2階にあるカフェスペース 「チャフェ」で、かき氷が頂けるということで行ってきました。

茶の環 本店、かき氷は本格抹茶の旨イイ チャフェの夏メニュー

茶の環 本店は、広島市中区紙屋町にあります。本通りから徒歩10秒ほどの好立地にあります。1Fは、茶の環のお茶屋さんコーナーになっていて、薄暗い照明にちょっと敷居が高い雰囲気の店内。

そこを抜けて2階へ階段(またはエレベーター)で上がると、カフェコーナー「チャフェ」があります。壁沿いに作られたL字型のカウンター席が10席程度のこじんまりとしたスペースです。

ads

抹茶を満喫できる、茶の環カフェ「チャフェ」

茶の環 本店の外観。

茶の環 本店の外観

入口の前には、小さな看板で チャフェのメニューが出ています。

チャフェのメニュー 広島市中区の茶の環 カフェ

店内に入り、2階に上がっていくと、L字型のカウンター10席ほどのスペースがあります。1Fの雰囲気とは全然違う感じ。

茶の環 カフェ、チャフェの店内の様子

2Fに上がったら、先に注文をしてから席に座ります。ちなみに、1階が店舗で、2階・3階部分がチャフェとなっていました。

窓側の席から外を見ると、広電の本通り駅がすぐ目の前に見えたり、

茶の環 本店、チャフェからの景色

本通りアーケードの入口が見えます。

茶の環 本店、チャフェからの景色2

今回は、夏季限定メニューだという抹茶あわ雪氷ぜんざい(780円)を注文してみました。

茶の環 本店、かき氷は本格抹茶の旨イイ チャフェの夏メニュー

抹茶あわ雪氷ぜんざい には、抹茶のかき氷の上にあわ雪(練乳のかき氷?)がのっています。プラス、別盛りで 餡子と白玉が出てきました。

茶の環 かき氷、抹茶あわ雪氷ぜんざい

ふんわりとしたかき氷は、口どけもよく抹茶は濃厚で渋みがちょうど良い感じ。あわ雪も甘すぎず、サラリと頂けます。つぶ餡もたっぷりです。

茶の環 ではこの他にもよく出る人気メニューに抹茶の贅沢パフェ(780円)もあり。

茶の環、抹茶の贅沢パフェ

茶の環で販売されている 抹茶のバウムクーヘンや、抹茶のチョコレート、抹茶のソフトクリームや、わらび餅、白玉や餡子などが贅沢に入った1品です。

この他にも、涼しいメニューが色々とありましたので、抹茶好きな方は是非おためしを。

茶の環 本店のカフェ、チャフェのメニュー

茶の環の「駿河園」がプロデュースしたお店がフジグランに

茶の環 本店・チャフェ
住所: 広島市中区紙屋町2-3-3 (地図で確認する
電話: 082-242-0078
1F店舗 営業時間: 10時30分~19時30分
2Fチャフェ 営業時間: 12時~19時(L.O 18時30分)
定休日: 第3水曜日

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 中区 グルメ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP