汁なし担担麺 くにまつ、行列できる店なのにレシピ公開中!?

広島名物グルメとなった汁なし担担麺。くにまつ(國松)は、広島の汁なし担担麺を提供する人気店の1つです。

いまや広島名物グルメとなった汁なし担担麺。広島市中区にある くにまつ(國松)も、そんな広島の汁なし担担麺を提供する人気店です。

テレビ番組とのコラボ商品や、広島県の観光キャンペーンでも登場するくにまつは“行列のできる”お店。

汁なし坦々麺 くにまつ、行列できる店なのにレシピも公開中

広島県庁・広島県警本部の裏手という広島市中心部にある本店にお邪魔しました。

くにまつはキング軒などと同じ券売機前払いスタイル。店内に入ってまずは好みの辛さと麺の量、トッピングを選んで食券を購入。価格は麺の量変わり、辛くない0辛から4辛までどの辛さにしてもふつうサイズなら580円とお手ごろ。(ただし「激辛新味 KUNIMAX」は650円)。

汁なし担担麺 くにまつ 食券制

温泉卵(50円)やミニライス(30円)、ビール各種(400円から)などもお好みで。
席につき、食券をお店の人に渡すと ものの数分で商品が到着です。

ads

しっかり混ぜて食べんと「おしい!」レシピはおうちやお店で真似してOK

汁なし担担麺 くにまつ 3辛

汁なし担担麺 くにまつ 店内の様子

上記の写真は汁なし担担麺ふつうサイズの3辛。赤いダシと麺をよくよく混ぜて食べます。食べ方シートは各テーブルに置いてあるので、初めての方はよく読んでから食べましょう。(県とコラボしていることもあり、「おしい!広島県」と絡めてあるのはさすが)

汁なし担担麺 くにまつ 食べ方シート

「汁なし」とはいえ、多少の水分はあるため飛び散りが気になる方はお店の人にお願いすれば紙エプロンももらえます(無料)

汁なし担担麺 くにまつ 紙エプロンもらえる

山椒の爽やかな辛さが舌を刺激。温泉卵を入れるとマイルドになります。

汁なし担担麺 くにまつ しっかり混ぜて食べよう

また、刺激が足りない!という方もテーブルに山椒が用意されているので好みの辛さに。この他、タレや酢などの調味料も揃っています。筆者には少し味が濃かったため酢を入れるとさっぱり。しっかり入れてもムセません。個人的におすすめです。

汁なし担担麺 くにまつ 酢をまぜても美味しいよ

麺を食べた後に残るミンチやタレを追加ごはんに混ぜて食べれば1杯で2度おいしい。麺だけでは量が少し足りなかった方、米も一緒に食べたい方にぴったりです。

ラーメン店など、競争の激しいジャンルでは特に「門外不出」と言われる“タレ・ダシ”ですが、くにまつでは、この店の看板商品である「汁なし担担麺」のレシピを各テーブルにて公開中。

汁なし坦々麺 くにまつ レシピシート

是非、ご家庭、お店(できれば広島のお店)でもお作りください。印刷したものもお配りしております。

とまで書いてある…!

長野県でラーメン店を営んでいたご主人が広島旅行の際に食べた汁なし担担麺に衝撃を受けて以来、試行錯誤の上に作り上げて広島で開業したという自慢レシピをこんなに簡単に…。

実際、くにまつのレシピを元にアレンジを加えて汁なし担担麺を出すお店も多いと聞きます。商品そのものの魅力ももちろんですが、ここ数年で広島に“汁なし担担麺”が広まったのは こういう働きかけがあってのことなのかもしれません。

汁なし担担麺 くにまつ(國松)
住所広島県広島市中区八丁堀8-10 清水ビル1F
営業時間月~土:11時から15時/月~金:17時から20時 ※土曜日はランチのみ
定休日日曜日
駐車場なし(隣にコインパーキングあり)

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 中区 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP